ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

東洋クラスでロマゴンさんには勝てぬわ…ローマン・ゴンサレスvs.ロッキー・フエンテス

こんにちは管理人です。

今日は2014年に日本で行われたWBCフライ級タイトルマッチ

王者ローマン・ゴンサレスvs.ロッキー・フエンテスの一戦です!!

f:id:TBT:20190430205048j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はゴンサレスの初防衛戦。八重樫東を 9ラウンドTKOで破ったゴンサレスは日本でおなじみの怪物。3階級制覇を無敗のまま達成しておりどこから手が出てくるか全くわからないコンビネーションを武器としています。

フエンテスはOPBF王者のフィリピーノ。前回の試合ではIBF王座決定戦に出場してアムナット・ルエンロンに敗退。今回が2度目の挑戦となりますが日本を含む東洋圏内では最も強いと言われる選手でしたな。

 

そしてこの試合はゴンサレスが初回からフエンテスを圧力と止まらないコンビネーションで圧倒。フエンテスは徐々に防戦一方に追いやられてしまい、6ラウンドにダウンを奪われるとゴンサレスはフィニッシュ!防衛に成功しました!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

ゴンサレスはガードを固めてジリジリ前に出て右アッパーを振り回す。

フエンテスはコンビネーションを返すもののゴンサレスはより重いコンビネーションを返す。

ゴンサレスは左フックをショートで当ててフエンテスは下がりゴンサレスはどんどん前に出る。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

2ラウンド

ゴンサレスはフエンテスのボディに右アッパーを返してどんどん前に出る。

フエンテスは左目上が腫れてきており早々に苦しくなってくる。

フエンテスは打ち返すもののロープに詰まりめちゃくちゃ苦しい。

さらにゴンサレスは右ボディを当ててアッパーで上体を起こす。

 

3ラウンド

ゴンサレスは前に出て体をつけてくるフエンテスに左フックを当てる。

ゴンサレスは左アッパーを当ててワンツーを当てフエンテスは効いてしまう。

ゴンサレスはスッと間合いを詰めてフエンテスは右スイングを振り回す。

www.boxsharpjab.com

 

 

4ラウンド

ゴンサレスはプレッシャーをかけてコンビネーションで追いかけ回す。

中盤にはコーナーに詰めてコンビネーションを放って左フックで顔面を弾く。

フエンテスは右クロスを返すがするとゴンサレスはまたプレッシャーを強めてくる。

 

 5ラウンド

ゴンサレスは左右アッパーを当ててフエンテスを休ませない。

フエンテスは右スイングを当てるもののゴンサレスは何事もなかったように前に出てくる。

さらにゴンサレスは中盤左ボディを当ててフエンテスは下がり始める。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 6ラウンド

ゴンサレスはガードを固めてジャブを弾いて前に出まくる。

ゴンサレスは左フックをねじ込んで右の打ち下ろしでフエンテスは足がもつれる。

そして中盤右フックで顔面を揺らして左ボディから右打ち下ろし、右アッパーを決めるとフエンテスは膝から前のめりにダウン!!

立ち上がったがゴンサレスは猛攻を仕掛けてレフェリーが即座に試合をストップ!ゴンサレスが圧倒的な強さを見せました!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ひええ…

 

ゴンサレスはマジでやばいなと思う。常に前に出てくるしプレッシャーが止まないため対戦相手が休む暇が全くない。手数も止まないし威力もあるし…

 

これほどの選手が長い間日本で停滞していたのはやはり残念だなと。この当時のゴンサレスとやってもあまり美味しくないし全盛期を過ぎた頃にアメリカでブレイクしたからなぁ。

 

ゴンサレスはやっぱりフライ級ぐらいまでが1番強かった。スーパーフライ級ではなかなか体格的に厳しいしそれでもタイトル取ってるからすごいんですけどね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com