ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

デレビヤンチェンコ"カネロは俺のことを避けてる。ゴロフキンはまた俺のことを避けるのかな?"ウィリアムスupdates!

IBFミドル級指名挑戦者のセルゲイ・デレビヤンチェンコさん。WBC.WBA.IBFミドル級王者のカネロ・アルバレスとの試合がオーダーされてますが試合が実現しそうな雰囲気は皆無。カネロがタイトル剥奪した場合はゲンナジー・ゴロフキンとの王座決定戦になりますが過去にゴロフキンがカネロとのリマッチを優先してタイトル剥奪された際にデレビヤンチェンコが指名挑戦者だったことからまた避けるのか?と挑発してますな。

f:id:TBT:20190712182548j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

デレビヤンチェンコはウクライナの元トップアマでオリンピック銅メダリスト。ダニエル・ジェイコブスとの決定戦に僅差で敗れましたが元WBAスーパーウェルター級王者のジャック・クルカイに勝って指名挑戦者の権利を得ましたな。

 

"ゴロフキンはIBFランキングでは俺の下にいる。奴がどんな決断を下すことになるのか俺は待ちきれないよ。また俺と対戦することを避けるかどうか見ものだね。IBFの決断に反してカネロは俺にチャンスを与えることはないだろうなと思っているよ。カネロが俺とやるリスクをとるとは思えないからな。ゴロフキンがどうするかだよ。"

 

デレビヤンチェンコとやっても何のメリットもないけどゴロフキンはやりそう。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて5月にジャレット・ハードに勝利してIBF.WBAスーパーウェルター級タイトルを獲得したジュリアン・ウィリアムスのトレーナーのステファン・エドワーズさんのインタビューの続きです!!

 

ウィリアムスはハードをダウンさせて初黒星をなすりつける内容でまさかの判定勝ち。今年の後半にハードとのリマッチが確実視されておりこの試合に勝てばWBC王者のトニー・ハリソンとジャーメル・チャーロの試合の勝者と統一戦もあり得そうですな。

 

インタビュアー"あなたはドーピング検査に厳しい人で知られてますよね。対戦相手には3ヶ月間の検査を求めてるそうですがその影響でチャンスが減ることは想定してますか?"

 

エドワーズ"いい質問だね。だけどその答えは俺にはなんとも言えないな。俺たちがジャレットとやった時はVADAのテストをお願いしたんだ。そして俺たちも彼らもすぐにサインしてくれてた。もしも彼らがノーと言ってたら試合はやらなかったよ。ジュリアンはWBCのタイトルは持ってないけどクリーンなファイターであり続けたい。テストを断る奴はジュリアンとは試合できないよ。"

 

まぁ断るってことは…って言いたくなるよな。証拠はなくても。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com