ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

コバレフvs.ヤルデは8月24日にロシアで決定!オコリーupdates!

かねてから交渉が続いていたWBO世界ライトヘビー級タイトルマッチの王者セルゲイ・コバレフvs.指名挑戦者のアンソニー・ヤルデの試合は8月24日にロシアで決定されたとのことですな。

f:id:TBT:20190712235609j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合は本来ならば6月に試合が行われるはずだった試合。しかしながらコバレフ側がWBC.WBA.IBFミドル級統一王者でWBAスーパーミドル級レギュラー王者のカネロ・アルバレスとの対戦の交渉を行っていたことで試合の開催が遅れてしまいましたな。

 

カネロとコバレフの試合は結局のところ金銭面の条件で合意にはならずにコバレフ側が撤退。カネロは新たな対戦相手を9月14日に見つけることになります。

 

コバレフはスリータイム王者でレジェンドのバーナード・ホプキンスに判定勝ち、ライトヘビー級で実績と大きな人気を持つジャン・パスカルを二度KOしておりアンドレ・ウォードには2連敗しております。

 

しかしWBOタイトルをまたウォードの引退後に獲得してWBC指名挑戦者のエレイデル・アルバレスにまさかの7ラウンドTKOで敗退。しかしリマッチで判定勝ちして3度目の戴冠。今回が3度目の王座の初防衛戦となり地元のロシアでの試合ですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてクルーザー級コンテンダーのローレンス・オコリーさん。クルーザー級では破格のサイズを持つ強打者のロングマンは最終的にはヘビー級に上がることになることを認めておりますな。

 

オコリーはジョシュアの友達でプロになってからここまで無敗。3年も経ってませんが12戦して英国王座とコモンウェルス王座を獲得しておりWBAの地域タイトルを獲得。ヘビー級に上がる前にヨーロッパタイトルや世界タイトルを獲得したいと話してますな。

 

"俺はできるだけ長い間クルーザー級にとどまりたいとだけ思ってるよ。俺はこのことを確かなことを学ぶためにやってるんだ。俺は経験を積んでパンチを打たれるときに止まらないように色んなことを学んでいたい。多くのクルーザー級の選手達はみんなスキルフルだしとてもデンジャラスだ。しかもクルーザー級だとワンパンチではなくてコンビネーションでくることが多いからヘビー級とは違ったデンジャラスさがあるよ。クルーザー級はパンチが強いし速いし身体能力も高い。俺はこの階級で多くのことを学んで階級を上げるよ。後少しの経験とタイトルを獲得したいな。"

 

オコリーさん明らかに大きいけど線細いからヘビー級いけるかな?

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com