ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

レベデフさん引退を決断…ウィリアムスupdates!

WBA世界クルーザー級スーパー王者のデニス・レベデフさん。本日をもって引退することをアナウンスしましたな。

f:id:TBT:20190712081928j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

レベデフはここ10年近く王者として在位しておりロシアの剛腕サウスポーとして活躍。左ストレート、左アッパーなどで多くの戦慄のノックアウトを生み出してきましたな。現在は39歳ということで次の試合をもって引退することをかねてから話してましたが試合をする前に引退することになりましたな。

 

レベデフはオレクサンデル・ウシクとの対戦を目指してましたが実現には至らず。ローレンス・オコリー、アーセン・グーラミリアンとの対戦の話もありましたがどちらも立ち消えとなり王者のまま引退となりましたな。

 

"このグレートなスポーツから去るときがきた。俺はリアルな男、夫、父親として家族とともに過ごすことを決めたよ。俺に最も近い人たちにより多くの時間をかけることにしたんだ。まだ俺の人生は続いていくことになるし、俺はこの国にみんなとともにグレートなことをしたい。俺たちの若者のためになることをしたいな。みんな俺の家族さ。みんなの成功を祈ってるよ。"

 

戦ってないのにチャンピオンのまま引退は違和感やけどお疲れさまでした。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて5月にジャレット・ハードに勝利してIBF.WBAスーパーウェルター級タイトルを獲得したジュリアン・ウィリアムスのトレーナーのステファン・エドワーズさんのインタビューの続きです!!

 

ウィリアムスはハードをダウンさせて初黒星をなすりつける内容でまさかの判定勝ち。今年の後半にハードとのリマッチが確実視されておりこの試合に勝てばWBC王者のトニー・ハリソンとジャーメル・チャーロの試合の勝者と統一戦もあり得そうですな。

 

インタビュアー"ジャレット・ハードが最近ダイレクトリマッチの権利を行使したことが明らかにされていますよね。このことでジュリアン・ウィリアムスとジャレット・ハードのリマッチは今年の後半に行われることが確実かと思います。そのハードとのリマッチについて新たな場所や日時などのアップデート情報は現在あるのですか?"

 

エドワーズ"俺たちのリマッチは多分今年の11月に行われることになると思う。今まさにチームでそういう話を進めてるところなんだ。俺は契約については正確には覚えてないけど確か6ヶ月以内にリマッチすることになってたはずだ。"

 

そうなるとハリソンとチャーロの試合のダブルかもな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com