ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ホワイト"ジョシュアに負けた後リマッチをパスしたことは後悔してない"プライスupdates!

ヘビー級トップコンテンダーのディリアン・ホワイトさん。かつてキャリアの初期に無敗だった頃にアンソニー・ジョシュアに負けておりますが今年リマッチのチャンスをふいにしております。しかしそのことは後悔していないようですな。

f:id:TBT:20190711224402j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはジョシュアとの試合で2ラウンドにジョシュアを大きくふらつかせたものの7ラウンドに逆転KO負け。スタミナ切れを起こしてしまいましたな。

 

しかしその後は世界レベルで連戦連勝を積み重ねてWBCではランキング1位に。今年の4月にジョシュアとリマッチのチャンスがありましたが金銭面の理由で断りましたな。

 

"奴が負けたからってリマッチしなくてなんで後悔しなきゃならないんだよ。奴はイギリスの選手だし俺は好き嫌いにかかわらずこれはサポートしてる。だからジョシュアとのリマッチを受けなかったことは後悔してない。彼が負けたのは見てて悲しかったよ。奴が俺を倒したように俺がプロであいつに初めて勝つ男になりたかったけどね。ワイルダーは今頃泣いてるだろ。ジョシュアとの試合で100億稼げるはずだったからな。"

 

最後はワイルダーに飛び火してきたな。ホワイトはジョシュアとやっといたほうがよかったなぁ。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーでオリンピック銅メダリストのデビッド・プライスさん。7月20日にデイブ・アレンとの対戦が決まっておりますがアレンに勝てること、この試合を世界タイトル戦のように捉えていることを話しています。

 

プライスはかなりの強打者でありながらもめちゃくちゃ打たれ弱いことでこれまでトニー・トンプソンに2度、元WBA王者のアレクサンドル・ポベトキンにもKOされておりその打たれ弱さが響いて世界タイトル戦線から脱落してますな。

 

しかしながら今年に入って無敗のキャッシュ・アリに噛み付かれて反則勝ち。アレンは元WBA王者のルーカス・ブラウンをボディでKOしておりお互いに勝てば世界が近づく試合ですな。

 

"この試合はとても大切な試合になる。俺のキャリアの中で最もタフで大きな試合だよ。でもこのようにクロスロードファイトを戦うのはこれが初めてのことではないよ。まぁいわばだけど何回か試合に負けてしまうとその後の試合はクロスロードファイトと言われるものだからね。でもこの試合はその中でも特に見返りが大きい試合だ。世界タイトル戦のように感じてるよ。"

 

プライスさん昔はすごいプロスペクトやったのになぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com