ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ブラントさん村田の後にカネロとゴロフキン戦を希望…updates!

明日日本のリングで前王者の村田諒太とのリターンマッチを行うWBAミドル級レギュラー王者のロブ・ブラントさん。村田とのリマッチに勝った後はWBC.WBA.IBF王者のカネロ・アルバレスか元ミドル級キングのゲンナジー・ゴロフキンと対戦したいと話しております。

f:id:TBT:20190711235239j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ブラントは昨年ラスベガスにて村田と対戦しておりこの時はブラントが圧倒的な内容で村田をアップセット。止まらないフットワークとコンビネーションで下がりながらガードの上と顔面にパンチをねじ込みまくって攻防分離型の村田の弱点を突いて見事な判定勝ち。ほとんどシャットアウトの判定勝ちとなりリマッチいるの?と言いたくなるような内容でしたな。

 

初防衛戦ではカーサン・バイサングロフと対戦しており地元のミネソタ州にてバイサングロフを11ラウンドTKO勝ち。今回の試合は敵地での試合となりますが日本は比較的やりやすいと見られておりますな。

 

ミドル級には他にもWBO王者でやりにくさ満点のデメトリアス・アンドラーデ、WBC正規王者のジャーモル・チャーロもおりますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"問題はゴロフキンとの対戦が実現しないことだ。スティーブ・ロールズはあまり知られてなかったけどゴロフキンにパンチを当てることはできてたよね。だけどゴロフキンには破壊的なパワーがあるから彼からパンチを打たれないようにすることはとても難しいんだ。確かに少しは衰えてるかもしれないけどあのパワーはいつでもデンジャラスだ。しかもパワーで彼は最も知られてるしね。それにゴロフキンのパンチの場合は一撃でもまともにもらったらそれで試合が終わってしまうよ。まだ何試合か彼にはいい試合が残されている。彼はカネロとの3戦目を狙ってるのはよくわかるけど残された時間もなくないことも確かなんだ。今すぐにビッグファイトをやらないとダメだよ。カネロはグレートだったしジェイコブスは少し劣ってたと思う。多分スーパーミドル級に行くのがベストなオプションだな。ジェイコブスのことはお気に入りだしよく試合を見てたけどクリアに負けていたよ。いい試合だったけどあれでカネロがミドル級のトップだと証明したね。もちろんあの2人との試合は村田に勝たないと始まらない。もしやれるならカネロとやりたい。アンドラーデでもいいよ。テイラー以来の4団体統一王者になりたいと思っているんだ。"

 

ブラントさんのネームバリューでは無理やろうなとしか言えないな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com