ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フォアマンさんデュボイスのパワーを絶賛…ルビンupdates!

元ヘビー級ツータイム王者のジョージ・フォアマンさん。今週末空位の英国ヘビー級タイトルを同じく無敗のネイサン・ゴルマンと争うダニエル・デュボイスのパワーを絶賛しております。

f:id:TBT:20190712002014j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

デュボイスは破壊的な強打者として知られておりパワーとフィジカルではゴルマンを上回るとされておりますがゴルマンはよりスピードとテクニックがありスキルフル。そのためこの試合は五分と五分とされており大きな期待がされておりますな。

 

フォアマンはかつてヘビー級で像をも倒すとされた破壊的な強打者。ジョー・フレージャーを5回ダウンさせて2ラウンドKOして世界タイトルを獲得。日本でホセ・ローマンを右アッパーでKOしてさらにはアリの顎を破ったケン・ノートンも2ラウンドでKO。アリには敗れましたが20年後にマイケル・モーラーを10ラウンド大逆転の失神KOに下して世界王座に復帰。その破壊力は年を経ても衰えることがありませんでしたな。

 

"デュボイスの対戦相手がかなり長いラウンド立ってられるとは思えないな。多分ヘビー級の中でもダニエルはトップクラスのパンチャーだよ"

 

フォアマンさんのパンチはズシンとくる感じ。でも拳は小さいらしいな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて先日テキサス州ヒューストンにてジャーモル・チャーロvs.ブランドン・アダムスの前座でフランスの技巧派であるザカリア・アトゥーを4ラウンドTKOで下してWBCスーパーウェルター級指名挑戦者決定戦に勝利して指名挑戦者となったエリクソン・ルビンさん。トレーナーのカニンガムさんが次はトラウトかガウシャとやると話しています。

 

ルビンはかつてWBC王者だったジャーメル・チャーロに挑んだもののまさかの初回踏み込んだ際に左アッパーをまともにもらってKO負け。先日チャーロがラスベガスで3ラウンドでKOしているホルヘ・コタには勝利しております。

 

さらに元IBF王者のベテランであるイシェー・スミスを3ラウンドKOで下しており初めてのKO負けを食らわして引退に追い込んでますな。

 

"こないだの土曜のショーはルビンが1番目立ってたと思う。俺がこれから彼と取り組みたいのはどうやって相手と間合いを取ってショットを当てるのかだな。今回の試合ではそれがよく出てたよ。彼はとてもよく成長してるし次の試合が終われば世界タイトルマッチができることは間違いないだろう。"

 

ルビンさん負けたのはチャーロだけやからなぁ。あれはすごかった。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com