ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"サーマンの能力は前の試合で全てだと思ってないよ"ウィリアムスupdates!

7月20日にWBA世界ウェルター級王者のキース・サーマンと対戦するマニー・パッキャオさん。サーマンは前回の試合でホセシト・ロペスに大苦戦しておりましたがあの試合がサーマンの底だとは思っていないとしております。

f:id:TBT:20190712074407j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サーマンはロペスと1月に2年ぶりの怪我からの復帰戦を行なって判定勝ち。ダウンを奪ったものの7ラウンドに左フックをもらって大ピンチになるなど本来の動きからは程遠い内容でしたなしかし2年ぶりの試合であったことが響いていることは間違いなさそうです。

 

"俺は前の試合のパフォーマンスだけでサーマンを選んだわけではないよ。彼は2年間も試合をしていなかった。この試合ではきっと100%のフィジカルコンディションに仕上げてくるさ。前の試合のパフォーマンスがサーマンの底だとは思っていないよ。彼は2年間もの間何もしていなかった。ボクサーとして俺はそれがどんなに難しいことがよく分かってる。この試合に向けてはかなりハードにトレーニングしてるよ。ロペスではなくて俺に準備をしてるわけだしね。俺はベストなサーマンを想定しているよ。"

 

サーマンとパッキャオの試合って噛み合わないと思うんだよな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて5月にジャレット・ハードに勝利してIBF.WBAスーパーウェルター級タイトルを獲得したジュリアン・ウィリアムスのトレーナーのステファン・エドワーズさんのインタビューの続きです!!

 

ウィリアムスはハードをダウンさせて初黒星をなすりつける内容でまさかの判定勝ち。今年の後半にハードとのリマッチが確実視されておりこの試合に勝てばWBC王者のトニー・ハリソンとジャーメル・チャーロの試合の勝者と統一戦もあり得そうですな。

 

インタビュアー"あの試合から多くの時間が過ぎて落ち着いたかと思います。改めて振り返ってもらってジュリアンのアップセットの勝利について教えてください。"

 

エドワーズ"トレメンダスなパフォーマンスだったよね。ジャレット・ハードのチームも俺たちのチームもどちらもすごい試合をしたしパフォーマンスをしたんだけど俺たちの方が上だった。俺たちがさらに向上できる点はもちろんあるよ。でも俺は今とてもハッピーな気分なんだよ。あんなにいいファイターから相手のホームタウンでタイトルを奪えたんだからね。初めての世界タイトルで素晴らしい勝ち方だった。"

 

ウィリアムスは強いことが一度の負けで取り消されてたからな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com