ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドミンゲス"フランプトンはバルデスのことを話してる。俺のことを甘く見てやがる"ブラソフ、チレンバupdates!

フェザー級コンテンダーで8月10日にフィラデルフィアにて元2階級制覇王者のカール・フランプトンと対戦することとなっているエマヌエル・ドミンゲスさん。フランプトンがこの試合の後に行うであろうWBO王者のオスカー・バルデスの試合のことを話していて不愉快なようです。

f:id:TBT:20190711200940j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フランプトンは最近トップランクと契約しておりさらに2年ぶりとなるアメリカ復帰。間違いなくバルデスとの試合を睨んでますよね。

 

"カール・フランプトンはすでに俺のことを通り越してバルデスのことを話してやがる。俺にさらなるモチベーションを与えてくれてるよ。俺はあいつの飛び石なんかじゃない。俺はフィラデルフィアにフランプトンのプランをぶち壊しに来たんだ。"

 

ちなみにフランプトンのコメントも…

 

"ドミンゲスは若くてハングリーで背の高い相手だから良い試合をしないとね。バルデスとの試合がかかってるから世界に俺がまだ世界王者に値する男だと示さないとならない。勝つことはいつも大事だけどいい形で勝ちたいな。またアメリカで試合ができて嬉しい。みんなをがっかりさせないよ。"

 

まぁ実績があまりにも違うから仕方ないかなと思うけどな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級のコンテンダー同士の試合がロシアで7月20日に行われることがアナウンスされました。コンテンダーのアイザック・チレンバとマキシム・ブラソフの対戦ですな。

 

ブラソフとチレンバは2011年に拳を交えておりこの時はチレンバがブラソフのホームで僅差判定勝ち。8ラウンドに2度ダウンさせられながらも持ち前のやりにくさとタイミングの良いジャブ、ディフェンススキルを駆使してブラソフをなんとか振り切りましたな。

 

ブラソフは昨年WBSSトーナメントに参戦。この時はクルーザー級にウェイトを上げており元WBO王者でサウスポーの強打者のクリシュトフ・グロワッキと対戦。WBO暫定王座がかけられたこの試合ではグロワッキにダウンを奪われて判定負け。1回戦でトーナメントを去りましたな。

 

チレンバはこれまで2度の世界挑戦を経験。セルゲイ・コバレフを相手にロシアで挑んでKOされずにやりにくさを発揮して判定まで粘っていますし、WBA王者のドミトリー・ビボルと対戦した時もタイミングの良いジャブで後半は巻き返すなどやりにくさを見せましたな。他にもエレイデル・アルバレスやオレクサンデル・グヴォジクらと対戦しています。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com