ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ポーターさんウガスがフィゲロアに勝つと予想…ケリーupdates!

WBCウェルター級王者のショーン・ポーターさん。7月20日に3月に拳を交えたヨルデニス・ウガスが元WBCライト級王者のオマール・フィゲロアと指名挑戦者決定戦で対戦しますがウガスが勝つとしています。

f:id:TBT:20190711081513j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウガスとポーターは今年カリフォルニアで試合をしたものの議論を呼ぶ判定の末にポーターが僅差判定勝ち。ウガスのプレッシャーとうまいジャブにかなり苦しめられた試合でしたな。

 

"もちろんこの試合の勝者がWBCの指名挑戦者になるよ。ヨルデニスがそのポジションに戻りたいと考えてることは間違いないな。多分この試合はお互いに前に出てプレッシャーをかけあうような試合になる。そしてそれをやり通した方が勝つ試合になるだろうな。俺はヨルデニス・ウガスが勝つことになると思うよ。彼は俺との試合を終えたばかりだし多くのことを学んだだけではなくてこのような試合のためにより準備をすることが可能になったと思うんだ。ウガスはよりパワフルに試合を進めてくると思う。ボディを攻めるだろうしフィゲロアも速いパンチで対抗する。でもここではウガスが勝つな。"

 

俺もなんとなくそんな感じがするけど激闘にはなら無さそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてミドル級コンテンダーのジミー・ケリー・ジュニアさん。元世界王者でトレーナーのアンソニー・ファーネルさんをトレーナーに迎える話をしていることをアナウンスいたしましたな。ちなみに元世界王者とはいうもののマイナー団体のWBUのミドル級タイトルホルダーだったのみで世界主要4団体でタイトルを獲得したわけではありませんのでお見知り置きを。

 

ケリーはこれでのキャリアでWBOスーパーウェルター級王者だったリアム・スミスに挑戦して7ラウンドKO負けで敗退。さらには4月にハイメ・ムンギアに挑んでよくわからん判定負けを喫してしまったデニス・ホーガンにも判定負けしておりますな。今はミドル級でキャリアを進めております。

 

"ファーネルのトレーニングの仕方は俺のファイトにとってうってつけだと感じるんだ。彼なら俺の試合に何個かの新しいことを追加してくれるし俺はそれでネクストレベルに行けるよ。俺は世界王者になりたいしシンプルに世界中のファイターと試合をしたい。俺は多くの人をサプライズするためのプランがあるんだ。まぁ少し待っててくれよ。そんなに遠い未来ではないから。"

 

多分何もないんやろうな笑笑。いきなり大きな試合しやんやろし。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com