ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ホワイトさんリバスに豪快なKOを狙う…updates!

ヘビー級トップコンテンダーのディリアン・ホワイトさん。7月20日にロンドンにてコンテンダーで元オリンピック代表選手のオスカー・リバスと対戦しますがこの試合でも前回のデレク・チゾラ戦のような豪快なKOを狙うとしております。

f:id:TBT:20190710185745j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはかねてからかなり強いコンテンダーとして知られており唯一敗れたのはアンソニー・ジョシュアとお互いのキャリア初期に対戦して敗れたもののみ。2ラウンドにジョシュアをふらつかせましたが7ラウンドに建て直されてKO負けしましたな。

 

その後はヘビー級シルバータイトルを獲得。WBCランキングでは1位となりながらもデオンテイ・ワイルダーへの指名挑戦者にはなぜかなれず。ちなみにこの前の指名挑戦者のドミニク・ブラジールは4位でワイルダーに挑戦して初回KOされちゃいましたな。

 

ホワイトはこれまでにチゾラを2度、元WBA王者のルーカス・ブラウンを失神KO、元WBO王者のジョセフ・パーカーを判定で下しており実績はかなり十分。しかしながらジョシュアとのリマッチを金銭面で断ったりしてしまっており世界挑戦をまだしておりませんな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺は多分最も世界で甘く見られてるボクサーだ。俺が他の対戦相手と対戦する時みんな俺のことをこき下ろしてくる。そんなことは何回もあったしみんなあぁいえばこういうんだ。リバスのことは何も知らないけどリスペクトしてる。アマチュアでルイスやプレフに勝ってるしね。それにジェニングスにも勝ってるしプロでもまだ無敗だ。多分この試合は奴にとっては世界タイトル戦みたいなもんだ。それに彼は自分のことをみんな甘く見てると思っててそれはちがうと証明しようとしてるよ。俺はそれを全ての試合でやってきた。この試合に負けても俺の心は何も変わってないよ。この試合は俺のキャリアの全てのように捉えてる。俺はリングに上がる奴全員ストップできると思ってる。時々KOできない時もあるけどベストは尽くすよ。やらないとならないことはわかってるし集中してる。俺は誰のことも甘く見てないし前回の試合よりもより良くなってリングに上がるよ。みんな二本の手足があって同じことをしてるんだ。多分俺の左フックを警戒してるんだろうけどどこかでそれは当たるよ。俺には他のパンチも打てるしね。もちろん左フックは当てたいよ。そしてまたすごいKOをしてやるんだ。"

 

ホワイトさんリバスのスタイルならすごいKOあるかもな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com