ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"サーマンのトラッシュトークにとてもモチベーションを感じてるよ"モレノupdates!

7月20日にキース・サーマンとのWBAウェルター級王座統一戦を控えているWBAレギュラー王者のマニー・パッキャオさん。サーマンが試合前からかなりトラッシュトークを仕掛けてますがおかげでモチベーションが上がるとしております。

f:id:TBT:20190711074359j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サーマンはこれが初めてのPPVファイトのメインということもあってかパッキャオを引退させると息巻いてますな。

 

"俺はサーマンが話してる全てのトラッシュトークにモチベーションを感じてるし彼が間違えてると証明するよ。最もデンジャラスなことは試合前にコンディションが整ってないことだからね。毎日トレーニングしてたからとは違って40歳なんだから体をケアすることも必要になってきた。毎日トレーニングして回復してたからとは違うからね。このステージだと明日になって回復するのは難しい。でも今は神のおかげでパワーもスタミナもスピードもあるよ。メイウェザーとのリマッチが起きるのかどうかは俺にはわからないことだよ。俺はまだ現役だけど彼は引退してるからね。もしもカムバックして俺とやりたいなら俺はここにいるってことさ。"

 

パッキャオさんトラッシュトーク言われ慣れてるはずなんやけどな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトのペドロ・モレノさん。ここまで無敗のプロスペクトは先日カリフォルニアにてヒルベルト・エスピノサを8ラウンド判定で下しており高い評価を受けておりますな。かなり手短ですがコメントが届いております。

 

スーパーライト級はかなり熱い階級となってきておりWBA王者でサウスポーの剛腕であるニューオリンズのレジス・プログレイスとスコットランドのスター選手で元アマチュアとしてトップに君臨していたIBF王者のジョシュ・テイラーは無敗同士のチャンピオンでWBSSトーナメントの決勝にて激突。今年の後半に試合は行われる予定となっており勝った方がモハメド・アリのトロフィーを勝ち取りますな。

 

さらにWBC王者で元オリンピアンのホセ・ラミレスは左右フックを振り回すファイター型の選手でWBO王者で長い間合いを持つモーリス・フッカーと7月末にフッカーの地元のテキサス州で激突。この2人もここまで無敗で階級のクリーンアップが行われておりますな。

 

"今夜はより良い選手が勝っただけだよ。俺はほとんど全てのラウンドでビッグパンチを当ててたからな。"

 

スーパーライト級辺りになるとかなり層が厚くなる。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com