ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カネロさん2019年度のESPYのベストファイターに選出…ムベンゲupdates!

WBC.WBA.IBFミドル級統一王者で今年の5月にダニエル・ジェイコブスを破って初めてのIBFタイトルを獲得してきたカネロ・アルバレスさん。WBAスーパーミドル級タイトルも保持する3階級制覇王者は2019年度のESPYのベストファイターに選出されております。

f:id:TBT:20190711122804j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロさんは世界で最も稼ぐプロボクサーとして有名でコンビネーションパンチャー。パワーとスピードを兼ね揃えており世界で最も人気のあるボクサーですな。

 

"ESPYが俺のことを年間で最高のファイターにノミネートしてくれてとても感謝している。そして俺がこの賞を取れるように大きなサポートをしてくれたファンのみんなに感謝したい。これからよりハードに強くなるように努めるよ。俺たちは神の意志とともによりビッグファイトを行なってベストと試合をする。みんなに感謝したい。ベストなボクサーであり続けるよ。"

 

さらにプロモーターのデラホーヤさん。

 

"世界中のみんなが思ってた通りカネロがベストな選手に選ばれたな。ゴールデンボーイを代表して俺がESPYに感謝の意を示したい。"

 

ドーピングしててもESPYはベストファイターに認定するのか…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてウェルター級プロスペクトで元IBOウェルター級王者の南アフリカ人であるツラニ・ムベンゲさん。ドイツのハンブルグで無敗同士の対決となったセバスチャン・フォルメラに敗れて初黒星を喫してしまいましたな。

 

ムベンゲさんは昨年末に元IBFライト級王者のミゲール・バスケスさんを9ラウンド終了後棄権によるTKO勝ちで下している強打者。今回が初黒星となりますが南アフリカのプロモーターのロドニー・ベルマンさんの試合後のコメントが来ております。

 

"ムベンゲは負けはしたけどもウェルター級でまだまだいい試合が多くできるタレントで素晴らしいファイターであることに変わりはない。真のプレイヤーであることをこれからも証明するよ。今回の試合はフォルメラのホームタウンで勇敢に試合を受けて判定で負けてしまった。リマッチする機会がもらえればムベンゲはまたマスターフルなパフォーマンスをしてくれるよ。俺のミッションはできるだけ多くの国際的な注目をムベンゲに集まることだ。だからこの試合を受けたんだ。すでに次のアメリカでの試合の話もきてる。この階級でチャンスを狙うよ。"

 

アフリカ系のボクサーはホームで試合ができにくいのがネックやな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com