ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

リナレスさん次戦の試合の準備は日本で…ジョイスupdates!

元3階級制覇王者のホルヘ・リナレスさん。9月7日にスコットランドのグラスゴーで元3階級制覇王者のリッキー・バーンズとの対戦が噂されてますがこの試合に向けてはホームとも言える日本でトレーニングすることにしたようです。

f:id:TBT:20190710144642j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

リナレスはフェザー級、スーパーフェザー級、ライト級でタイトルを獲得。今年の1月に元WBAスーパーライト級暫定王者のパブロ・セサール・カノまさかの初回KO負けを喫して敗退。ライト級に出戻りすることを明かしておりましたな。

 

バーンズはスーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級でタイトルを獲得した男。スコットランドの英雄でありパワーはあまりないもののテクニックと手数が多いタイプでリナレスが2度勝っているアンソニー・クローラには負けておりますな。

 

リナレスはベネズエラ人ですが日本でプロデビュー。しかしそのセンスの高い美しいボクシングからアメリカでの評価も高く最近はほとんどアメリカとイギリスで試合をしておりトレーニングも多分ラスベガスかな。今回はおそらく初心に戻るという意味もあるようで本人的にはリフレッシュするいいチャンスかも。ロマチェンコとのリマッチをして欲しいな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月5日にカザフスタンにてベテランのベレイオール・テランと対戦するフェザー級無敗のプロスペクトのデビッド・オリバー・ジョイスさん。今回の試合で勝つことでより世界タイトル戦に近づけると話しています。

 

フェザー級には現在多くのチャンピオンがおりWBAスーパー王者には3階級制覇王者で階級最強とされるレオ・サンタクルス、レギュラー王者には中国期待のシュ・チャン、WBC王者にはセンス抜群のスピードスター、ゲーリー・ラッセル、IBFにはイギリス最強を証明したジョシュ・ワーリントン、WBOには2度オリンピックに出たオスカー・バルデスがいますな。

 

"俺はいつもチャレンジしたい。俺は世界タイトルの扉をノックしてるしこの試合に勝てばより近くなるよ。MTKグローバルには俺にこんなに正しい道筋を示してくれるような試合を組んでくれてありがとうって伝えたいな。ここまでのキャリアでここまで連れてきてくれた。カザフスタンはボクシングのベストな国の1つだ。アマチュアにもプロにも多くのトップの選手を抱えているしね。だからこの週末にここで試合ができて光栄だよ。"

 

カザフスタンってゴロフキンさんぐらいしか思いつかないな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com