ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サーマン"カムバックしてロペスとやったことが俺のグレートである証明だ"updates!

WBAウェルター級スーパー王者で7月20日にマニー・パッキャオとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。今年2年ぶりの復帰戦をホセシト・ロペスと行い苦戦したものの判定勝ちした試合が自分がグレートである証だとしております。

f:id:TBT:20190710110146j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

拳の怪我をしており2年間リングを離れてた間にWBCタイトルは返上。かつて破っているショーン・ポーターの手に渡りましたがこれまでのキャリアではウェルター級二冠王のショーン・ポーター、2階級制覇王者のダニー・ガルシア、元IBFライト級王者のフリオ・ディアス、ウェルター級の門番のヘスス・ソト・カラス、元WBAウェルター級王者のルイス・コラーゾ、元IBFウェルター級王者のジャン・ザベック、元4階級制覇王者のロバート・ゲレーロ、コンテンダーのレオナード・ブンドゥを下しておりそのセンスの高さは一目置かれてますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"まぁみんな見たことを話しておけばいいんだよ。もしもみんなが誰かの弱点を話してるならそれはそれだ。欠点があると思うなら欠点なのかもしれない。コンディションが悪いと思うならそうかもしれない。みんな見たことを話せばいいし俺が槍玉に挙げられてるだけだよ。俺はデンジャーだよ。俺は前にも言われたことがあるけどまた言われてしまったな。多分これから先も繰り返して言われるんだろうな。あのラウンドでは3発いいパンチをもらってしまったよ。でも俺はあんな時でも自分に足を使って動き回るように言ったよ。だって俺は自分が大丈夫だってわかってるからね。全世界が俺がKOされてしまうって思っただろうけどね。あのラウンドを抜け出して俺がなぜチャンピオンなのか見せてやるつもりだった。だからトークすることなんてなかったな。ここまでのキャリアで最も意義のあるラウンドだったと思う。多くのファイターが俺のしたようにラウンドを乗り越えられないよ。だからあの試合で俺がどんなにグレートなのか示せたと思う。ダウンすることがあってもどのように立ち上がるかだ。これはただのスポーツだからな。ロペスは試合を終わらせられなかった。"

 

それを言うならルシアン・ブーテもアンドラーデにそうやったな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com