ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カネロvs.デレビヤンチェンコが7月23日期限で入札…フューリーupdates!

WBA.WBC.IBFミドル級統一王者のカネロ・アルバレスさん。7月23日期限でIBFから指名挑戦者のセルゲイ・デレビヤンチェンコとの指名戦の入札がオーダーされましたな。

f:id:TBT:20190710080416j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロは今年の5月にIBF王者だったダニエル・ジェイコブスと王座統一戦を行って僅差判定勝ち。IBFタイトルを獲得しましたがDAZNと契約しているカネロは9試合で300億以上のファイトマネーを契約しておりそのためDAZNはカネロの対戦相手にはビッグネームしか認めない意向。WBOライトヘビー級王者のセルゲイ・コバレフと元ミドル級統一王者のキングであるゲンナジー・ゴロフキンとの3戦目がオプションとされておりデレビヤンチェンコでDAZNが納得することはないと見られますな。

 

デレビヤンチェンコは昨年ダニエル・ジェイコブスと王座決定戦で対戦して僅差判定で敗れた元オリンピアン。オリンピック銅メダリストのウクライナ人でジェイコブスにもかなり肉薄しておりましたな。今年の4月には元WBAスーパーウェルター級王者のジャック・クルカイと対戦して大きくふらつかされながらも判定勝ち。2度目のタイトルの扉を開きましたが決定戦になりそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月にネイサン・ゴルマンとの英国ヘビー級タイトルマッチを控えているダニエル・デュボイスさんの試合についてヘビー級元統一王者で無敗のヘビー級コンテンダーのタイソン・フューリーの弟であるライトヘビー級プロスペクトのトミー・フューリーさんがゴルマンのスキルが優位になるだろうとゴルマンの勝ちを推しています。

 

デュボイスはかなりパワフルなボディビルダーのような肉体を持つ強打者。めちゃくちゃ強いパワーを持つ選手で21歳。若さとパワー、フィジカル的な強さではゴルマンを上回るとされます。

 

ゴルマンはフューリー一族の動けるデブ。スピード、テクニック、スキルで上回ると見られておりレッスンできるかどうかの試合になりそう。

 

"ダニエルは頭が動かないからね。彼は基本的なヘビー級だけどパワーはあるから気をつけないとならないよ。デュボイスが一撃で相手を倒せるだけのパワーがあるからってイージーな試合になるなんてことはない。彼は大きな男だしあんな奴に顎を殴られたらみんなKOされるよ。だからこそネイサンはやらなきゃならないことをわかってるし簡単に勝つよ。"

 

殴り合いってだけじゃなくてボクシングという観点ではな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com