ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウーバーリと井上拓真の勝者はネリと対戦へ…ジェニングスupdates!

WBC会長のマウリシオ・スレイマンさん。バンタム級戦線に関して王者のノルディ・ウーバーリと暫定王者の井上拓真の試合の勝者は元王者で無敗のルイス・ネリと対戦しなくてはならないと話しています。

f:id:TBT:20190710115305j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウーバーリは先日カザフスタンにてアーサー・ビジャヌエバをKOして初防衛。井上拓真は昨年末に王座を獲得してからまだ試合をアナウンスしておらずネリは20日にファン・カルロス・パヤノと対戦しますな。以下はスレイマンさんのコメントです。

 

"ウーバーリの指名挑戦者はまず井上拓真だ。それから勝者がルイス・ネリと対戦しないとならない。"

 

さらにウーバーリさんのコメントです。

 

"俺の次の対戦相手は井上拓真になることで間違いないだろうな。俺のプランはまず井上とやってそれからベストとやる。井上尚弥がWBSSに勝つだろうから俺は次の試合の後彼とやりたい。俺は全てのタイトルが欲しいんだ。俺は階級のベストだと感じてるし2人の井上に勝てるよ。俺は全ての試合で成長を見せたいんだ。ビジャヌエバ戦は良かったと思うよ。俺の対戦相手は強かったけどストップできて良かったね。"

 

ウーバーリさん早く拓真とやって欲しいけどどこでやるかなぁ。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーでオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスとの試合が決まっているブライアント・ジェニングスさん。ジョイスはディフェンスが甘く、顎に自分のパンチが当たってKOすると話しております。

 

ジェニングスはかつてウラジミール・クリチコに挑戦して判定まで粘ったフィラデルフィアの強豪。WBA暫定王者であったルイス・オルティスには痛烈にKOされてこの夏にディリアン・ホワイトと対戦することになったオスカー・リバスには負けてしまいましたな。

 

34歳のジェニングスは前回の試合で元WBC王者のバーメイン・ステイバーンを下しているジョイス相手にはかなり不利ではないかと見られておりますな。

 

"俺が負けた時はそのことは俺のキャリアに付く一つの汚点になるわけだ。それだけの話なんだよ。俺が泣きながら座って時が過ぎるのを待つのかそれとも起き上がって先に進むのか選択をしないとならなかった。俺は進むことを選んだよ。リバス戦で起きたことはよくボクシングを表してる。ポジションを取られたよ。だけどまだみんな俺のことを期待してくれてるし満足してる。"

 

ジェニングスはそろそろ忘れ去られ始める頃かな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com