ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ローチ"メイウェザーはパッキャオよりもキックボクサーとやりたいみたいだね。"updates!

WBAウェルター級レギュラー王者で7月20日にキース・サーマンとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。キース・サーマン戦に向けての記者会見をしており、トレーナーのフレディ・ローチがインタビューに答えてくれております。

f:id:TBT:20190709215902j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

拳の怪我をしており2年間リングを離れてた間にWBCタイトルは返上。かつて破っているショーン・ポーターの手に渡りましたがこれまでのキャリアではウェルター級二冠王のショーン・ポーター、2階級制覇王者のダニー・ガルシア、元IBFライト級王者のフリオ・ディアス、ウェルター級の門番のヘスス・ソト・カラス、元WBAウェルター級王者のルイス・コラーゾ、元IBFウェルター級王者のジャン・ザベック、元4階級制覇王者のロバート・ゲレーロ、コンテンダーのレオナード・ブンドゥを下しておりそのセンスの高さは一目置かれてますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

インタビュアー"ブローナー戦の前はあなたはメイウェザーのカムバックに自信を見せてましたね。今ではどのように思いますか?"

 

ローチ"最近彼はそのことについて話してくれないよね。パッキャオよりもキックボクサーとやることに興味があるみたいだしね。キックボクサーとやれば良いけどルールを変えるなよな。俺たちはまたもう一度メイウェザーの対戦したい。俺たちは初戦のことを残念に思っているんだ。俺たちが思ってた通りに事が運ばなかったからね。だからもう一度やりたい。メイウェザーが戻ってこなかってもボクシングをやめるわけではない。俺たちはまだ試合をするし2人がリングに上がるならノーとは言わないよ。"

 

インタビュアー"サーマン戦をどう見ていますか?マニーの夜になると思いますか?"

 

ローチ"パッキャオのスピードの要素がこの試合をコントロールする大きな要素になるよ。みんなスピードのある相手とやる準備はできてると話すけど誰もがパッキャオと試合を始めたら彼のスピードには誰もついてこれないんだ。俺たちはスピードで相手を上回ってきたんだ。そしてそれが俺たちの試合の終わりの始まりなんだよ。"

 

スピードってのはなかなか身体能力が絡むから鍛えれないしな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com