ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ローチ"メイウェザーとはもう一度やりたい。初戦は残念だった。"ゼラファupdates!

WBAウェルター級レギュラー王者で7月20日にキース・サーマンとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。キース・サーマン戦に向けての記者会見をしており、トレーナーのフレディ・ローチがインタビューに答えてくれております。

f:id:TBT:20190709230602j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

インタビュアー"クロフォードやスペンスと対戦することはフロイド・メイウェザーと対戦するのと同等の価値があると考えていますか?"

 

ローチ"俺とパッキャオはトレメンダスにメイウェザーを欲しているんだ。だってまた話すけど俺たちは2人とも初戦のことが残念で仕方ないからね。4ラウンドが終わった時にマニーは俺にもう右肩が使えないことを告げてきたんだ。俺はできることの全てをベストにやるんだって話した。俺たちはもっと上手くやれたしベストな状態になってまた試合をしたいんだ。"

 

パッキャオさんそんなにいつもと変わった様子は見えなかったけどな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて元WBOウェルター級王者で8月31日にオーストラリアにてミッチェル・ゼラファとのスーパーウェルター級より上のウェイトでの試合を控えたいるジェフ・ホーンさん。この試合に勝てば来週行われるロブ・ブラントvs.村田諒太のWBA世界ミドル級レギュラータイトルマッチの勝者に挑戦したいそうです。

 

ホーンはオーストラリアにてかのマニー・パッキャオを下してWBOウェルター級タイトルを獲得したことで一気にスターダムへ。テレンス・クロフォードにけちょんけちょんにやられてタイトルを失ったものの昨年末に2階級制覇王者のアンソニー・ムンディンを下して再起に成功。ミドル級でタイトルを狙うようです。以下はケル・ブラックに善戦したゼラファさんのコメントです。

 

"俺はホーンとホーンのチームに甘く見られてる気がするんだよ。俺たちはこの試合でステートメントをするために来てるんだ。さらに俺のことを証明してやる。ホーンをKOできると信じてる。正直に言うと何も印象はない。44歳のムンディンと調子の悪いパッキャオに勝っただけだろ。奴とやつのチームは大きなミステイクをしたね。"

 

ホーン戦のパッキャオの調子の悪さはなかなかやったな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com