ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パヤノ"ネリはキャリアで最悪な瞬間を迎えることになる"リーupdates!

7月20日に元WBCバンタム級王者のルイス・ネリと対戦する元WBAスーパー王者のファン・カルロス・パヤノさん。ネリはキャリアで最悪な瞬間を迎えることになると話しております。

f:id:TBT:20190709233200j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

パヤノは昨年横浜で井上尚弥に初回失神KO負け。ネリは山中慎介に曰く付きの2連勝と日本のリングに縁のあるお二人の試合ですな。

 

"俺のキャリアをさらに進めるためにはネリのようなタフな相手とやらないとならないんだ。KO負けに耐えることは明らかに俺たちのゴールではない。でも面白いことにあの負けから俺の電話が鳴り止まないんだよ。井上はグレートなファイターだったし完璧なパンチをもらってしまった。だから他のバンタム級も俺をKOできると思ってるんだろうな。あの日からみんな俺の名前を出してくる。でも俺はこの前バスケスに見せてやったように俺はイージーではない。ネリも同じレッスンをされることになるよ。俺はまだまだやれると信じてるけどまずは対戦相手は1人しか決めてない。ネリにツケを払わせてやるのが楽しみだよ。ネリはまだわかってないけどキャリアで最悪な瞬間を迎えることになるよ。"

 

パヤノさんを応援してやりたいけどきついやろな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月20日にIBF世界スーパーミドル級タイトルマッチにおいて王者のカレブ・プラントに挑戦するシカゴのマイク・リーさん。プラントに向けて長い間準備をしてきたと語っております。

 

プラントは今年の1月に当時階級のブギーマンとされていたホセ・ウスカテギに挑んで2度のダウンを奪った末の判定勝ち。無敗のまま世界タイトルを獲得しておりディフェンスに優れた技巧派の選手として王座を獲得しています。

 

スーパーミドル級にはWBC王者にアンソニー・ディレルがおりディレルは元王者で無敗のデビッド・ベナビデスと初防衛戦。この試合に勝った方がアブニ・イルディリムと対戦を命じられておりこの試合に勝ち抜いている選手とIBFタイトルホルダーは今のところPBCなので統一戦がありえそう。

 

"俺たちはかなり長い間この試合が行われることがわかってたんだ。この試合は別に4週間前とかにいきなり電話がかかってきて試合をやらないかって言われた試合ではない。かなり前から対戦する話があったし多くの時間をプラントに注げたよ。だから俺たちはこの試合に向けてかなり長い時間が準備に使えた。"

 

リーさん体格的にはでかいからな。ワンチャンあるかもな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com