ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"準備はマティセー戦とブローナー戦と変わらないね"updates!

WBAウェルター級レギュラー王者で7月20日にキース・サーマンとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。キース・サーマン戦に向けての記者会見をしており、パッキャオがインタビューに答えてくれております。

f:id:TBT:20190709231217j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

拳の怪我をしており2年間リングを離れてた間にWBCタイトルは返上。かつて破っているショーン・ポーターの手に渡りましたがこれまでのキャリアではウェルター級二冠王のショーン・ポーター、2階級制覇王者のダニー・ガルシア、元IBFライト級王者のフリオ・ディアス、ウェルター級の門番のヘスス・ソト・カラス、元WBAウェルター級王者のルイス・コラーゾ、元IBFウェルター級王者のジャン・ザベック、元4階級制覇王者のロバート・ゲレーロ、コンテンダーのレオナード・ブンドゥを下しておりそのセンスの高さは一目置かれてますよね。

www.boxsharpjab.com

 

 

インタビュアー"あなたはこの規模の試合を過去に多くこなしていますがサーマン戦のトレーニングキャンプは過去の試合に比べて違いますか?それとも似ているのでしょうか?"

 

パッキャオ"サーマン戦のトレーニングキャンプはルーカス・マティセー戦やエイドリアン・ブローナー戦のものと似ているね。俺はトレーニングキャンプにフルにいってるよ。だけど俺はもう40歳だから時によっては体を休めるオフの日もある。必要になった時にね。フレディとブボイとローチが俺のコンディションを逐一確認してくれるんだ。本当に助かってるよ。"

 

インタビュアー"あなたのレコードにあるビッグファイトは他のファイターのレコードにはないようなものばかりです。でもこれはサーマンのはじめてのPPVファイトになります。その経験の差による有利な点はあるのでしょうか?"

 

パッキャオ"俺は今でもビッグファイトのリングに上がる時はとてもエキサイトしながらリングに上がってるよ。ビッグファイトをするためには集中していることと規律正しく生きていることが必須になるからね。きっと彼にもこの瞬間を楽しめる時が来る。そしていつかはコントロールできるようになるよ。"

 

パッキャオさんあんなに言われてるのに良いやつやなぁ。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com