ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"休息を取ることが俺の新たなビタミンだね。"updates!

WBAウェルター級レギュラー王者で7月20日にキース・サーマンとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。キース・サーマン戦に向けての記者会見をしており、パッキャオがインタビューに答えてくれております。

f:id:TBT:20190709232035j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

拳の怪我をしており2年間リングを離れてた間にWBCタイトルは返上。かつて破っているショーン・ポーターの手に渡りましたがこれまでのキャリアではウェルター級二冠王のショーン・ポーター、2階級制覇王者のダニー・ガルシア、元IBFライト級王者のフリオ・ディアス、ウェルター級の門番のヘスス・ソト・カラス、元WBAウェルター級王者のルイス・コラーゾ、元IBFウェルター級王者のジャン・ザベック、元4階級制覇王者のロバート・ゲレーロ、コンテンダーのレオナード・ブンドゥを下しておりそのセンスの高さは一目置かれてますよね。

www.boxsharpjab.com

 

 

インタビュアー"準備をすることに関して40歳になって20歳や30歳の頃と変わりましたか?"

 

パッキャオ"そうだね。俺が20歳とか30歳だった頃はトレーニングを休むなんて考えられなかった。毎日25ラウンドから40ラウンドスパーリングしてたし永遠にトレーニングできたよ。今は俺の体の言うことを聞いてグレートに感じてる。休息が新たな俺のビタミンになったね。俺のトレーニングに必須のものだね。"

 

インタビュアー"どのようなチャレンジがこのようなビッグファイトを手繰り寄せるのですか?このようなビッグファイトをルーティンにする秘訣はなんなのでしょう?"

 

パッキャオ"俺は今でもトレーニングキャンプをエンジョイしてる。俺にとってはバケーションのようなものだよ。全てのトレーニングキャンプが俺からしたら同じだ。ハードワークして近道なんてしない。"

 

インタビュアー"最後です。今回の試合はどのようなものになりますか?"

 

パッキャオ"この試合が12ラウンドまで行く確率はものすごく低いと思うよ。これは俺の予想ではない。予想するのは好きではないからね。だけど俺の分析からすると判定まで行かないよ。"

 

間違いなく判定まで行くに5000票ぐらい入れたくなる

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com