ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

パッキャオ"サーマンは誰が道に立ってるのか分かることになるさ"updates!

WBAウェルター級レギュラー王者で7月20日にキース・サーマンとの対戦を控えているマニー・パッキャオさん。キース・サーマン戦に向けての記者会見をしております。

f:id:TBT:20190709190818j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

サーマンはここまで無敗でウェルター級においてWBA.WBCタイトルを統一していた猛者。センス抜群のボクシングをするタイプで足を使ってもよし、足を止めて打ち合っても強いパンチ力とスピード、カウンターのタイミングを持つかなり厄介な相手です。

 

拳の怪我をしており2年間リングを離れてた間にWBCタイトルは返上。かつて破っているショーン・ポーターの手に渡りましたがこれまでのキャリアではウェルター級二冠王のショーン・ポーター、2階級制覇王者のダニー・ガルシア、元IBFライト級王者のフリオ・ディアス、ウェルター級の門番のヘスス・ソト・カラス、元WBAウェルター級王者のルイス・コラーゾ、元IBFウェルター級王者のジャン・ザベック、元4階級制覇王者のロバート・ゲレーロ、コンテンダーのレオナード・ブンドゥを下しておりそのセンスの高さは一目置かれてますな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"サーマンの最近の数試合を見れば分かると思うけど彼はもう色褪せてる。俺は強く思うんだけど怪我が完治してないんじゃないかなと思うんだ。彼はいつも右のオーバーハンドを振り回してたのに最近はそれが当たってない。彼はジャブをついてタイミングの良い右オーバーハンドを放つけど最近ではそのタイミングが崩れてしまってるよ。特にここ数試合はね。彼のキャリアの初期を見ていれば彼はそのパンチで相手を倒してきていた。ここ数試合は相手をKOできてないし誰も何も感じていない。もちろんリングに上がるまでわからないことの方が多いけど俺の方がフットワークもスピードも優れてると信じてる。俺の方がより良い対戦相手とやってきたより良い経験があるよ。サーマンは当日俺の動きを見て驚くことになるよ。彼が話してたことは聞いていたよ。彼がトラッシュトークすればするほどより多くのモチベーションを感じる。そのうち誰が目の前に立ってるのか分かることになるよ。"

 

パッキャオは40歳ながら6階級制覇の実績を持っておりやはり運動量は普通のファイターよりも多いですよね。今年の1月には10歳年下のブローナーに判定勝ちしてるしこの人もこの人で衰え知らず。コンビネーションの速さとアグレッシブさでサーマンを上回ると思うけどどう出るかわからないな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com