ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カネロさんIBFミドル級タイトル剥奪の恐れ…フォレストupdates!

WBA.WBC.IBFミドル級統一王者のカネロ・アルバレスさん。IBFから指名挑戦者のセルゲイ・デレビヤンチェンコとの指名試合をオーダーされてますがこれに応じる気配がないことで場合によっては剥奪される恐れがあるそうです。

f:id:TBT:20190709122715j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロは今年の5月にIBF王者だったダニエル・ジェイコブスと対戦して僅差判定勝ち。かなり苦しい試合でしたがアグレッシブさで優って勝利を手繰り寄せておりましたな。

 

さらにカネロはゲンナジー・ゴロフキンとの3戦目を期待されていたからかジャック・クルカイを破って指名挑戦者となっていたデレビヤンチェンコとの指名戦を回避するため待ち料を払っていたはずですが試合をする気配がないことからIBFは剥奪することも検討されているようです。

 

カネロがタイトル剥奪となった場合はセルゲイ・デレビヤンチェンコとゲンナジー・ゴロフキンが空位となったタイトルを争うことが確認されておりもしもこの試合でゴロフキンが勝てばカネロが要求していたタイトルを持って来いという条件を満たすことになります。しかしカネロ的にはもう持ってたしな~とか言いそう笑。てゆーかこうなるとアンドラーデさんが宙ぶらりんになってしまうなぁ・・・

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級プロスペクトのジャーメイン・フランクリンさん。7月12日のSHOTIMEのカードでスラッガーのジェリー・フォレストと対戦しますがお互いにノックアウトを予期しておりますな。今回はフォレストのコメントですな。

 

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダー、無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリー、ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングのオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。

 

"俺は今年既に4試合もしちまってるぜ?ファンタスティックなシェイプだしトレーニングも最高だ。1日に二回か三回ワークアウトするからね。もちろん回復するための時間を取ることもあるけどやることは何も変わらない。機能してるからプロセスも変えない。もっとやるだけだね。"

 

2ヶ月で1回の試合のペースか。ヘビー級ならではと言えますよね。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com