ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

レベデフvs.グーラミリアン合意!トミー・フューリーupdates!

WBAクルーザー級戦線の話題です。WBAスーパー王者のデニス・レベデフとレギュラー王者のアーセン・グーラミリアンの試合がオーダーされておりましたがこの試合が合意に達したため入札は回避されるとのことです。

f:id:TBT:20190621074101j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

レベデフは元IBF統一王者でもあるロシアの剛腕サウスポー。しかし最近ではWBSSトーナメントに出場したムラト・ガシエフとの同国人対決に敗れてIBFタイトルを失いましたがなぜかWBAタイトルはかけられてなかったため保持。怪我の影響で休養王者となりましたな。そして昨年復帰してきましたがいつのまにかスーパー王者に返り咲いているというよくわからん事態に。クルーザー級キングだったオレクサンデル・ウシクとの対戦を熱望しておりましたがウシクはヘビー級へ。レベデフは今回の試合を現役ラストマッチとしておりましたな。

 

グーラミリアンはフランスのフィジカルファイターで最近までは暫定王者だったもののレギュラー王者だった2階級制覇王者のベイブット・シュメノフが王座剥奪されてしまったためグーラミリアンが昇格。ここまで無敗でとても大きな体で相手を押し込みまくるタイプのためレベデフとはなかなか噛み合いそうな感じですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライトヘビー級プロスペクトでかのタイソン・フューリーの弟であるトミー・フューリーさん。プロデビューして2連勝しておりますがコメントが届いておりタイソン、ヒューイーの活躍を認めつつも今度は自分の番だと話しております。

 

タイソンはヘビー級元統一王者でここまで無敗。先日もトム・スチュワーツを2ラウンドKOでけちょんけちょんにしておりラスベガスデビュー。ヘビー級のトップの1人とされておりデオンテイ・ワイルダー、アンディ・ルイス、アンソニー・ジョシュア、ディリアン・ホワイトらと肩を並べてますな。

 

ヒューイーはタイソンのいとこでこちらもヘビー級。WBO王者だったジョセフ・パーカーに挑んで判定負けするなど世界戦も経験済みのコンテンダーですな。

 

"アマチュアでグレートなレコードを残したからってプロフェッショナルでもグレートなれるなんて保証されてないよ。アマチュアではヘッドギアもあるしグローブも大きいから全然違うよ。アマチュアはポイントゲームだから俺には向いてないな。プロではより多くのヘビーショットが必要になるしパワーがいるからね。"

 

フューリー一族は意外とパワーもあるのが特徴やからなぁ…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com