ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

モレルさんサンタクルスにボコられて引退…レオ・サンタクルスvs.エリック・モレル

こんにちは管理人です。

今日は2012年にアメリカで行われたIBF世界バンタム級タイトルマッチ

王者レオ・サンタクルスvs.エリック・モレルの一戦です!!

f:id:TBT:20190430022221j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はサンタクルスの初防衛戦。ブシ・マリンガを12ラウンド顔面とボディを滅多打ちにして獲得した王座は後に3階級を制する彼の初めての王座でここまで無敗。将来を期待されてましたな。

モレルはベテランのプエルトリカン。小さな鋼の拳と言われる強打者でWBAフライ級王座とWBOバンタム級暫定王座を獲得してきた2階級制覇王者です。前回の試合ではマレスにスーパーバンタム級で敗れましたな。

 

そしてこの試合はサンタクルスがノンストップ連打でモレルを圧倒!!モレルの接近を阻むようなサンタクルスの弾幕をかわしきれないモレルは一方的に打たれて5ラウンド終了時に棄権!この試合を最後に引退を表明しました!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

モレルはワンツーと左右フックを叩きつけて正面から来る。

サンタクルスは打ち終わりに右を返してジリジリプレッシャーをかける。

サンタクルスは中盤右オーバーハンドをサイドへの動きに合わせて当ててモレルは接近して左右ボディを放つ。

サンタクルスはガードを固めて引かずにガードの外から右フックをねじ込む。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

2ラウンド

モレルは右ボディを当てて離れてサンタクルスはプレッシャーをかける。

サンタクルスは左右ボディを当てて接近戦で回転力と的中率で上回る。

サンタクルスは左ボディが有効でモレルは少し効いてくる。

 

 

3ラウンド

サンタクルスは右ボディを当ててモレルは下がり始める。

サンタクルスは頭をつけて前進して左ボディを当ててモレルを追い詰めていく。

サンタクルスは右フックをガードの外に当てて左右ボディを当てるなどかなりパンチが多彩でモレルを削り続ける。

モレルは打ち返すもののほとんどがガードの上で回転力とボディ打ちで差が出る。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

サンタクルスは体をくっつけて左右アッパーとボディを放つ。

サンタクルスは左ボディがかなり強くモレルは大分効いている。

サンタクルスは左フックをリードに使って顔面にもコンビネーションをストレートで当てる。

モレルはまたも打ち返してかなり根性を見せてくるがサンタクルスのアッパーをもらう。

サンタクルスは右アッパーを当ててモレルは鼻から出血している。

 

 

 5ラウンド

サンタクルスはどんどん前に出てコンビネーションを放つとモレルは下がりまくる。

サンタクルスは間合いを詰めて左ボディを食らわすとモレルは体がくの字に曲がりかなり苦しい。

サンタクルスはコンビネーションが止まらずアウトプットが圧倒的に多い。

モレルは叩きつけるような右フックをもらってよろよろと後退。

サンタクルスはさらに左ボディを当てて右アッパーで大きくふらつかせる。

 

このラウンド終了後にモレルは棄権!サンタクルスが初防衛に快勝で成功しました!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

ボコボコやないか…

 

モレルってパンチも強いし足も使えるしスタミナもあるし打たれても強いんですけどめちゃくちゃバランスがいいせいでトータルで上回れると何もできなくなるよな。

 

この試合ではサンタクルスの強烈な左ボディとアウトプットの多さにちょっとどうしょうもなかった。左ボディはかなりのキーポイントになっていてよくダウンしなかったなと。

 

モレルはこの試合をもって引退。鋼の拳とは言われたもののそれよりごまかしがうまい技巧派というイメージでした。マレスとかペニャロサ、カスティーリョとの試合が昨日のようだな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com