ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サーマン"パッキャオとの試合が2019年に起こる保証なんてなかったよ"updates!

7月20日にWBA世界ウェルター級レギュラー王者のマニー・パッキャオと対戦するスーパー王者で無敗のキース・サーマンさん。望んでいた試合を引き当てたもののこの試合ができる確証はなかったと話しています。

f:id:TBT:20190620220656j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

パッキャオは40歳のPPVスター。これまでシェーン・モズリーやファン・マヌエル・マルケス、ミゲール・コットやジョシュア・クロッティ、エイドリアン・ブローナー、ティモシー・ブラッドリー、フロイド・メイウェザー・ジュニアなどのスターたちと対戦して大金を稼いでいるスターですな。

 

サーマンはここまで無敗のセンス抜群のスイッチヒッター。足を使ったボクシングも得意でボディが弱点であるもののダニー・ガルシア、ショーン・ポーター、ロバート・ゲレーロを撃破してきており苦戦も多いものの勝ち抜いてきております。

 

サーマンはガルシアとの試合でWBCタイトルも獲得したものの右肘を故障。手術をしたためブランクを迎えます。さらにトレーニング中にサンドバッグを殴って拳を負傷すると言う通常では考えられないような怪我をしたものの今年1月に復帰。コンテンダーのホセシト・ロペスにピンチを迎えたもののなんとか判定勝ちしましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"俺がスポーツに復帰してきた時こんなに早くこの試合がやれる確証なんてなかったよ。この試合がやれる保証なんてないまま俺はカムバックしてきたんだ。俺は全盛期の2年間を失ってカムバックしてきたんだ。俺はトレーニングしていて秘密なんだけどブルース・リーのような必殺のパンチでKOしてやろうと思ってるんだ。俺はワールドクラスのファイターだから俺がカムバックしたらみんなにワールドクラスの試合を保証するよ。まだ少し感覚が鈍ってるからベストな俺のパフォーマンスは約束できないな。でもそれはそれだしこんなチャンスが来たなら俺は受け取るよ。俺はみんなに昨年の後半に俺がカムバックしたらどんな試合があるのか聞いたんだ。まぁすでに勝ってるポーターとガルシアか2019年にスペンスとやるかって話だった。2019年はスポーツに戻って2020年にスーパーファイトの流れだったね。俺がカムバックした時パッキャオも試合してたからいいタイミングだと思ったね。彼らがオファーしてくれた時ノーとは言えなかったよ。パッキャオとやるのは他のどのウェルター級とやるより価値があるからね。"

 

サーマンとパッキャオの試合が噛み合うかしないのだよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com