ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウォーレン"コバレフvs.ヤルデは9月にロシアにやる自信がある"ウィリアムソンupdates!

先日からあまりよろしくない方向に進んでいそうな気がするWBO世界ライトヘビー級タイトルマッチであるセルゲイ・コバレフvs.アンソニー・ヤルデの指名戦。ヤルデのプロモーターであるフランク・ウォーレンは9月にロシア開催で自信があるようです。

f:id:TBT:20190618220353j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

2人の対戦はそもそも6月にロシア開催で話が進んでいてヤルデ側は契約書にサインまでしたらしいのですがコバレフはレスポンスなし。WBOは緊急の入札を発令しましたが入札ではなく話し合いで9月開催に持ち込む気のようです。

 

"俺の選手であるヤルデがコバレフのホームのロシアに行くつもりだってみんな知ってるよね。まぁもしそうなればヤルデは対戦相手のバックヤードに行くことになるよ。だけどそれが正式にアナウンスされる前に少しの問題があって今は足踏みしてるんだ。もうすぐで正式アナウンスできるところだったんだけどね。でもクイーズベリープロモーションズもアンソニー・ヤルデもヤルデのチームもファンのみんなもコバレフとの試合を望んでいるしロシアでも構わない。おそらくだけど9月にロシア開催になるだろうな。"

 

コバレフさんなんだか良くない方向にだんだんと向かっていってそう。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて英国ミドル級プロスペクトのトロイ・ウィリアムソンさん。6月15日のIBF世界フェザー級タイトルマッチのジョシュ・ワーリントンと指名挑戦者のキッド・ガラードの試合の前座でエドウィン・パラシオスさんと対戦することをアナウンスしましたな。

 

ウィリアムソンはここまで無敗。この試合はイギリスのリーズのダイレクトアリーナで行われ10勝のうち7KOと強打を誇っておりますな。

 

ミドル級にはWBC.IBF.WBA王者としてカネロ・アルバレスが君臨。WBOには無敗の2階級制覇王者であるデメトリアス・アンドラーデが君臨しておりさらに元統一王者のゲンナジー・ゴロフキンも再起。WBC暫定王座にもジャーモル・チャーロがおりWBAレギュラー王者にもロブ・ブラントがおりますな。

 

"俺はキャリアの中で8ラウンドの試合を3回やってるんだけど判定まで行ったのは1回だけだね。ストップのチャンスがあればすぐに行くしサポーターを喜ばせたいんだ。前の試合のあとすぐにジムに戻ったし向上してるのが目に見えてる。この試合に勝ったら少し休んで家族との時間を過ごしたいな。"

 

まぁ勝った時のことは勝った後に考えないとジョシュアになるで…

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com