ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

お主はレジェンドじゃ…井岡一翔vs.アストン・パリクテ

こんにちは管理人です。

今日は2019年6月19日に日本で行われたWBO世界スーパーフライ級王座決定戦

井岡一翔vs.アストン・パリクテの一戦です!!

f:id:TBT:20190619182504j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

井岡はこの試合に勝てば日本人初の4階級制覇。ミニマム級、ライトフライ級、フライ級でタイトルを獲得しており敗れたのはアムナットと前回の試合のニエテスのみ。ニエテスの返上によりチャンスが来ましたな。

パリクテは若手のフィリピーノ。かなり背の高い強打者でかつてアメリカにてニエテスとWBOタイトルの決定戦をしたもののドロー。今回は指名挑戦者決定戦を制してまた世界タイトル獲得のチャンスを得ましたな。

 

そしてこの試合は序盤はパリクテが長いジャブを駆使して井岡の顔を弾いて優位に進め7ラウンドには連打をまとめてきたものの後半失速。井岡はここを見逃さずに10ラウンド入り際に右ストレートを当てて効かせると一気に連打をまとめてストップを呼び込んだ!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

パリクテは長いジャブをついてきて間合いがかなり長い。

井岡はまだ様子を見ておりパリクテはジャブで顔を弾いてくる。

井岡はワンツーをボディに当ててパリクテはジャブに右を合わせる。

パリクテは長いアッパーとワンツーを出してきて井岡はかなりやりにくそうだ。

パリクテは必ず井岡のジャブに右クロスを合わせてきて打ち下ろしを当てる。

 

2ラウンド

井岡はは入り込もうとするがパリクテはワンツーを出してくるためなかなか入り込めない。

井岡はボディを当ててパリクテは離れ際に左フックを当てる。

パリクテは井岡が来ないと見るとワンツーをボディに伸ばしてくる。

井岡はまともにはもらわないが少し手数が少ない。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

パリクテは速いアッパーを放ち入り際を狙っている。

井岡はよく見ておりパンチはかわしてジャブをボディに浅く当てる。

井岡は間合いが遠くてジャブが当たらない。パリクテはジャブを軽く当てて手数も多い。

井岡は終盤入り込んで左フックを当ててパリクテは顔面を気にする。

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

井岡はジャブを上下に散らして右ストレートから左ボディにつなぐ。

パリクテの打ち終わりに左フックをカウンターして井岡が少しタイミングを掌握するがパリクテもジャブを返す。

パリクテは前に出てきて井岡は打ち終わりに左フックを合わせる。

井岡は残り1分でジャブを当ててワンツーから左ボディを当てる。

さらに終盤右ストレートから左フックを返して井岡のカウンターが冴えてくる。

 

 

 5ラウンド

パリクテはジャブを当てて手数を多く出してくる。

井岡は動き出しに右リードを浅く当ててジャブをボディに伸ばす。

パリクテはジャブを浅く当てて顔面を弾いて印象がいい。

井岡は残り1分でジャブからワンツーにつないでボディと見せかけて右ストレートを返す。

 

 6ラウンド

井岡はジャブを当ててパリクテもタイミングよくジャブを当てる。

井岡はコンビネーションの右ストレートを浅く当ててジャブをボディに伸ばす。

パリクテは必ず打ち返してきてペースを渡してくれない。

井岡は左ボディを決めて踏み込んで右フックをガードの外から当てて見栄えのいいパンチを当てるがポイントはかなり微妙だ。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

井岡はジャブをついてパリクテは左フックをロングで出す。

パリクテは左右アッパーを振り回して井岡は押し込まれてどんどん前に出てくる。

井岡は左アッパーをもらいながらフックを返して左ボディを返す。

井岡は中盤左フックをもらって効いたもののワンツーを返してパリクテは疲れてきた。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 8ラウンド

井岡はジャブをボディに当ててスタミナが切れてきたパリクテの失速を狙う。

パリクテはワンツーを振り回して井岡はしつこく左ボディを放つ。

中盤ダブルジャブを当てて速い右を浅く当てる。

井岡はロープに詰まって右リードを当てて脱出するなどペースを掴む。

さらに終盤パリクテの打ち終わりにボディを返してパリクテは嫌がっている。

 

 

 9ラウンド

パリクテは息を吹き返してきてワンツーを出してくる。

井岡は入り際に右ショートを当てるが手数が少ない。

井岡は中盤強烈な左ボディから左フックを返してパリクテはジャブを返す。

井岡は左右フックを動き出しに当ててパリクテはやはり疲れている。

終盤井岡は踏み込んでワンツーを当てて印象良くラウンドを終える。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

井岡はワンツーから左フックを返してこれはよく当たる。

井岡は右ボディを当てて間合いを取り潜り込んで左ボディをねじ込む。

中盤パリクテの入り際をさに右ストレートを当てるとパリクテはめっちゃふらつく!!そして下がったパリクテに井岡はワンツーを当てるとふらふらのパリクテに右アッパーでパリクテは大きく後退!左右フックの連打をまとめるとレフェリーが割って入り井岡が4階級制覇を達成した!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

はいレジェンド認定…

 

4階級までついに到達する奴が来てしまったか…井岡なら全然ありえると思ったけどやはり熱いな笑笑。いやー最後のストップは最高の瞬間だった。

 

これで井岡は日本人初の4階級制覇。天才でもなければ一撃のパンチ力があるわけでもなくスピードがめちゃくちゃ速いわけでもない。ただ努力で到達できる点を極めまくってるからな。

 

30歳ということであまり先は長くはないのかなと思うけどもやはり期待したいのはIBF王者のアンカハスとかニエテスとかとのビッグマッチ。しかもアメリカでやってくれたらもう言うことはないな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com