ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ホワイト"バカのジプシーのフューリーは恥じるべきだ。この試合はジョークだからな"チゾラupdates!

本日ラスベガスにてトム・スチュワーツをけちょんけちょんにしてしまった元ヘビー級統一王者のタイソン・フューリーさん。未だ無敗のフューリーは存在感を示しましたがフューリーのライバルの1人であるヘビー級トップコンテンダーのディリアン・ホワイトは気に入らないようです。

f:id:TBT:20190616170537j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ホワイトはスチュワーツのことを誰とも対戦していないやつとしており、フューリーとの間でWBCダイヤモンド王座決定戦をする話もありましたが実現には至っておりませんな。

 

フューリーはスチュワーツをけちょんけちょんにして2ラウンドKO勝ち。ヘビー級では考えられないほどのスピードと身のこなしを見せてラスベガスを沸かせましたな。

 

"俺が起きててあのジョークの試合を見てたなんて信じられないよ。フューリーは俺から逃げてあのチンパンジーみたいなカスやろうと試合をしてることを恥ずかしく思うべきなんだ。俺の母さんでもスチュワーツごときならKOしてマットに失神させることができるぐらいの実力の野郎がスチュワーツだよ。フューリーはジプシーのバカだ。この試合は本当にジョークだよ。"

 

ホワイトさんのマッチメイクのハードさ加減からしたら言いたくなるよな笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーのデレク・チゾラさん。7月20日のディリアン・ホワイトvs.オスカー・リバスの前座でかつてWBC王者のデオンテイ・ワイルダーに挑戦して追い詰めたサウスポーのアルツール・スピルカと対戦することをアナウンスしましたな。

 

チゾラは昨年末にディリアン・ホワイトとリマッチして11ラウンド豪快な失神KO負け。痛烈な敗戦を喫しましたがセナド・ガシに勝利して再起を果たしておりこのままだとまたホワイトとやる流れかも笑笑。

 

スピルカはかつてワイルダーを大苦戦させたポーランドのサウスポーの技巧派。ワイルダー戦ではサウスポーの利点を生かしてアウトボックスしていたものの9ラウンドに捕まって失神KOされましたな。以下はsky sportsのアダム・スミスのコメントです。

 

"チゾラのような予測不可能な男とスピルカのようなワイルドでエキサイティングな男の試合を放送できて嬉しいよ。俺はスピルカがワイルダーにリアルなテストをくれてやった時リングサイドにいたんだよ。 ロンドンにも歓迎する。このカードのトップはディリアンだけど誰がメインでもおかしくないね。"

 

チゾラでメインではないところがすごいよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com