ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サンチェス"ゴロフキンが何も変わってなかったのはバンクスのせいではないよ"ベンセスupdates!

先日ニューヨークにてスティーブ・ロールズを4ラウンドKOで下して再起したゲンナジー・ゴロフキンさん。元トレーナーのアベル・サンチェスがゴロフキンは何も変わってなかったけどそれは新トレーナーのジョナサン・バンクスのせいではないとしております。

f:id:TBT:20190614223603j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

"俺たちは9年間一緒にトレーニングしたんだ。23試合連続KOしてきて20度防衛してミドル級タイトルのKO記録を持ってるんだよ?どうやってそこから変わるんだ?前からやってたこととやることは変わらない。俺がジムで育てた男そのものだったよ。コーチが選手を変えるのには2試合か3試合いるよ。3年くらいだな。コーチにも種類があるからね。エマヌエル・スチュワートのファイターもいればフレディ・ローチのファイターもいる。俺のファイターはみんな前に出て手数を出してファンを喜ばせようとしてるよ。トレーナーを変えてからの数試合はグレートな試合にはできないよ。だからゴロフキンのように期待されてた変化ができないのはバンクスのせいではないよ。バンクスはただ自分がやらないとならないことをしてるだけだ。"

 

まぁ37歳からいきなり大幅なスタイル変えるのは現実的ではないかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末のタイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツのラスベガスでのノンタイトルマッチの前座で試合を控えているアンディ・ベンセスさん。無敗のスーパーフェザー級コンテンダーですな。

 

ベンセスはかねてから評価の高い選手で世界タイトルマッチを熱望しております。自身がすでに世界レベルであると話しておりそのことを証明すると話しておりますな。

 

スーパーフェザー級にはWBOにジャメル・ヘリング、WBCにミゲール・ベルチェット、IBFにテビン・ファーマー、WBAにガーボンタ・デービスとレギュラー王者にアンドリュー・カンシオがいるかなり層の厚い階級ですな。

 

"俺はマジでジャメル・ヘリングとやりたいんだ。伊藤との試合は見たし本当に彼とやりたいな。俺はいつも世界チャンピオンとやりたいと思っていたしWBOのタイトルが欲しいんだ。まずはヘリングと対戦してWBOタイトルを取ってからミゲールとやってWBCのベルトももらうことにするよ。奴はただの俺のターゲットの1人に過ぎない。彼の家族のためにはあのベルトはいいけどあいつのレベルはタイトルに値しないよ。"

 

ヘリングさんかなりの穴王者ですよね。防衛ロードは苦しいと俺も思うな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com