ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ウシク"ポベトキン戦にはもう興味がないよ"ベンセスupdates!

元クルーザー級4団体統一王者でロンドンオリンピック金メダリストのオレクサンデル・ウシクさん。かねてからアテネオリンピック金メダリストで元WBAヘビー級王者のアレクサンドル・ポベトキンと対戦する噂がありましたがもう興味ないと話しております。

f:id:TBT:20190614185920j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ウシクによるとポベトキンと交渉していると色々な問題がありお互いに陣営が罵り合うなどウシク的には面倒臭いことになったそうでそのことがネックでもう良いそうです笑笑。

 

ウシクはここまで無敗。WBSSファーストシーズンのクルーザー級トーナメントで優勝してムラト・ガシエフ、マルコ・フック、マイリス・ブリエディス、クリシュトフ・グロワッキを撃破しておりヘビー級に進出してきましたな。

 

"プロモーター達がお互いにポベトキンとの試合について話し合ったんだ。でもその話は試合の話じゃなくて政治的な話ばかりなんだよ。どちらの側からも試合に関係ないような話まで出てきてしまっていた。このようなことがあったから俺はもうポベトキンとの試合に興味がない。いくら交渉しても同じ話になるよ。"

 

まぁそういうのはあるよな。本人たちは試合したいだけやのにって感じ。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末のタイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツのラスベガスでのノンタイトルマッチの前座で試合を控えているアンディ・ベンセスさん。無敗のスーパーフェザー級コンテンダーですな。

 

ベンセスはかねてから評価の高い選手で世界タイトルマッチを熱望しております。自身がすでに世界レベルであると話しておりそのことを証明すると話しておりますな。

 

スーパーフェザー級にはWBOにジャメル・ヘリング、WBCにミゲール・ベルチェット、IBFにテビン・ファーマー、WBAにガーボンタ・デービスとレギュラー王者にアンドリュー・カンシオがいるかなり層の厚い階級ですな。

 

"世界タイトルまでには順番を追っていかないとね。まずは対戦相手に自分がコントロールされないためにゲームプランに固執して進めていくことが大切なんだ。相手をコントロールしたら相手を消すことができるからね。コントロールできないことは消すことができないし、相手が自分をコントロールすることを防ぐこともできなくなるよ。だから俺は相手を常にコントロールしようとして戦ってるしそれが俺のやり方なんだ。"

 

ベンセスさんかなりいいですよね。近いうちにヘリングかベルチェットかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com