ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワーリントン"ガラードのトークはモチベーションを与えてくれるよ"ベンセスupdates!

今週末リーズにてキッド・ガラードの挑戦を受けることとなっているIBFフェザー級王者のジョシュ・ワーリントンさん。指名挑戦者のガラードは試合前から舌戦を繰り広げてますがそのトークにモチベーションを感じているそうです。

f:id:TBT:20190614201659j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ワーリントンはこれが2度目の防衛戦。ガラードがかつてドーピング検査で陽性となり半年間のサスペンドを受けたことにかなり突っかかり自分から喧嘩を売った感がありましたがガラードに怒ってるようです笑笑。

 

"ガラードをボコボコにするのが楽しみだよ。あいつはメディアとかソーシャルメディアの前ではよく話すけど俺と向かい合ったら何も話さなくなるからな。あいつがこのように試合までの道のりを歩むのは悪くはないけどあいつはハードな夜になるよ。俺の中のパーソナルな部分が気に入らないのかはわからないな。アマチュアの頃からあいつのことは知ってるんだ。その頃はいいやつだったのに去年になったら人が変わってたよ。俺のことやフランプトンに対して敬意がなかった。俺のことをムカつかせようとしてるなら笑えるね。モチベーションを感じるし俺の新たな犠牲者になる。"

 

ワーリントンさんアメリカでやったほうが受けそうなスタイルやな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて今週末のタイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツのラスベガスでのノンタイトルマッチの前座で試合を控えているアンディ・ベンセスさん。無敗のスーパーフェザー級コンテンダーですな。

 

ベンセスはかねてから評価の高い選手で世界タイトルマッチを熱望しております。自身がすでに世界レベルであると話しておりそのことを証明すると話しておりますな。

 

スーパーフェザー級にはWBOにジャメル・ヘリング、WBCにミゲール・ベルチェット、IBFにテビン・ファーマー、WBAにガーボンタ・デービスとレギュラー王者にアンドリュー・カンシオがいるかなり層の厚い階級ですな。

 

"俺にはそのうち大きなモメントがくるよ。多分今回のパフォーマンスの後だな。俺はこの試合の後23戦無敗になるし俺が世界タイトルに値する選手だと見せることになる。俺はいつもいろんな問題に直面してきたんだ。俺は若い時からファイターをしてるけど金の問題や家族の問題が色々あったよ。だから将来のことに集中できなかったし俺次第だった。俺がどれだけ集中するかの勝負だったし今のポジションまでたどり着けたよ。"

 

トップランク系ということはWBO王座が近いよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com