ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ハーンさんジョシュアとルイスのリマッチの候補地を挙げる…マーシーupdates!

先日ニューヨークにてアンディ・ルイスにまさかの7ラウンドストップ負けを喫してヘビー級統一王座から陥落してしまったアンソニー・ジョシュアさん。次戦はリマッチが確実視されてますがプロモーターのエディ・ハーンは早くも場所を探しています。

f:id:TBT:20190613202031j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

リマッチの場所ジョシュアの地元であるイギリスになることが確実視されており今年の12月か11月あたりになると見込まれてますな。

 

"カーディフかウェンブリーかホワイトハートレーンだね。多分ジョシュアはウェンブリーで多くの素晴らしい夜を過ごしてるからウェンブリーがいいかもね。でも冬になるから気候的にベストではない。でも俺たちにとっては有利かもね。ルイスは雨が嫌いかもしれないからね。ジョシュアはまたニューヨークのガーデンでルイスにやり返したらすごいことになると思わないかと聞いてきた。でも俺はもちろんそうだけどこの試合には勝たなきゃならないしイギリスで多くのアドバンテージを使うべきだと話した。俺はこの試合はイギリスでやるべきだと思う。俺たちはルイスの国でやったんだから次はあいつが来る番だと思うんだ。"

 

ルイスはニュージーランドでいい試合してたし場所はあまり関係なさそうかな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月6日にマンチェスターでローレンス・オコリーの持つ英国、コモンウェルスクルーザー級タイトルに挑むジャック・マーシーさん。オコリーに勝つことに自信がおありのようです。

 

オコリーは当初ロシアにてデニス・レベデフとのWBA王座決定戦に出る予定だったもののトレーナーのシェーン・マクギガンとタッグを組んだことから方向転換したそうですな。

 

オコリーは先日ニューヨークにてアンディ・ルイスに負けてしまったアンソニー・ジョシュアの盟友でディリアン・ホワイトとツィッターで喧嘩してたりと話題に事欠かない男でクルーザー級にしてはかなりのロングマン。長い間合いを持つためかなりやりにくい相手と言えますな。

 

"奴が俺より対戦相手の質がいいのは明白だ。大きなステップアップになるけど準備はできている。ソーシャルメディアで少し言い合ってるけどいいじゃないか。あいつは俺のことをツイッターで色々言ってるけど始めたのはあいつだ。あいつは俺のことをプロ3戦目から読んでたからな。あいつは打たれるのが嫌みたいだから俺が近づくことをかなり嫌がるだろうな。そうしてやるさ。"

 

オコリーさん脚がもっと使えたらいいのになと思う。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com