ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ドルティコス vs.タビチ記者会見!チゾラupdates!

今週末ラトビアのリガでゴングが鳴るWBSSクルーザー級トーナメント準決勝のユニエル・ドルティコスvs.アンドリュー・タビチの記者会見が行われましたな。

f:id:TBT:20190614091539j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ドルティコスは元WBA王者で昨年のトーナメントではWBA王者として参戦。準決勝でムラト・ガシエフに敗れましたな。

 

タビチはメイウェザープロモーションズ所属の技巧派。パンチのパワーもあるもののテクニックでドルティコスを上回ります。

 

ドルティコス"俺はここに勝ちに来てるしKOしに来てる。それがファンが見たいものだし土曜の夜にみんなにそれを見せてやるよ。今回はこのチャンスを無駄にしたりなんかしないよ。決勝まで行くことになるのは素晴らしいね。俺の目標はアリのトロフィーを獲得することと統一王者になることだ。"

 

タビチ"ドルティコスと俺はKOアーティストだから花火のような試合になる。よく準備してきたし勝つのは俺だよ。世界王者になることは俺が小さな頃からの夢だ。シリアスに捉えてるけど勝つのは俺だ。アリは俺が成長する過程でよく見てたよ。だからアリのトロフィーを取ることは多くの意味を持つ。"

 

タビチのタイミングの良いジャブならドルティコスをきりきり舞いにできると予想。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてヘビー級コンテンダーのデレク・チゾラさん。常に前に出てきて左右フックを振り回す攻撃的なスタイルが持ち味ですがアウトボクシングは臆病者のすることだと話しています。

 

チゾラは昨年末かつて激闘を繰り広げたディリアン・ホワイトとリマッチして豪快な11ラウンド失神KO負け。今年に入ってからはもみ合いの多い凡戦となってしまったもののセナド・ガシを判定で下しており再起を果たしておりますな。

 

"俺たちはいつもハードにトレーニングしてるけどボクシングするためではないよ。俺が試合をするときは1つのやり方しか俺は知らないんだ。試合開始のベルから前に出て相手に戦争を仕掛けることだよ。相手の頭に襲いかかって相手をダウンさせてやるためにパンチを放ちまくるんだ。この話を聞いて俺とやりたいと話してくれる奴がいたらいいな。とにかく俺は相手を殴って殴って殴りまくる。相手が何してくるのかなんて関係ないよ。俺にパンチは効かないからね。俺に勝つなら意識を断ち切らないとダメだよ。逃げても俺は相手を捕まえるために前に出てくる。捕まえて相手をボコボコにするんだよ。"

 

チゾラさんもう歳やけど世界戦やるより稼いでる気がするな笑笑。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com