ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

テオフィモさんロマチェンコ戦を見据えて栄養士を雇う…レジャラガupdates!

ライト級トッププロスペクトでコンテンダーのテオフィモ・ロペスさん。7月にメリーランド州にて日本の中谷正義とのIBF指名挑戦者決定戦を控えておりますがその先にあるロマチェンコ戦を見据えて栄養士を雇ったことを明かしております。

f:id:TBT:20190614120406j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

テオフィモはここまで無敗。IBF王者はリチャード・コミーで中谷に勝ったあとはコミーに挑戦。IBF王座を手土産にWBA.WBO王者のロマチェンコに挑む構図としておりますな。

 

"中谷は18戦無敗だ。彼は日本から来るんだ。俺は本当にこの試合に重きを置いているんだよ。今のIBFランキングでは1位と2位がいないから俺たちの勝者がIBF指名挑戦者でリチャード・コミーに挑戦できるようになるわけだからね。栄養士を雇って昨日来たんだよ。何をして何を食べるのかスケジュールを組んでる。全てを研究してアスリートに尽くしてくれるんだ。栄養士を雇ったことでより簡単に調整ができるようになると信じてる。ロマチェンコは来年には4つのベルトが欲しいんだから俺もコンディションを整えないとね。ロマチェンコの前でも後でもスーパーライト級に行く可能性はあるよ。"

 

ロマチェンコとロペスとなるとやはり経験の差があるよな…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて6月8日に元WBAウェルター級王者のデビッド・アバネシヤンに初黒星を喫して以来の再起戦をスペインで行うウェルター級コンテンダーのケルマン・レジャラガさん。メキシカンのルイス・ソリスと対戦することが決まっておりますな。

 

アバネシヤンの敗北で初黒星と共にEBUタイトルを失ってしまったレジャラガさんはこの試合でWBCラティノ王座をかけるそうで今回の試合はスーパーウェルター級ですが次はウェルター級に下げてくるそうです。

 

"俺は俺の初めての敗北から戻れて嬉しいよ。これがボクシングってものだ。起き上がって戦い続けないとならない。"

 

さらにプロモーターのルー・ディベラさんのコメントです。

 

"ケルマンのことを誇りに思う。彼は敗北から立ち直ってまた世界ランキングに戻ろうとしているんだ。彼はボクシングというスポーツでトップクラスで試合をするための全てを持ち合わせてるよ。彼のことをアメリカに連れて行って世界のトップのウェルター級と試合をさせたいんだ。彼はスマートだから過去のミステイクから学ぶよ。今回のレジャラガならアバネシヤンにも勝てるよ。"

 

レジャラガさんアバネシヤンは世界クラスやから仕方ないよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com