ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

シャクール・スティーブンソン"バルデスは階級を上げるんだろ?俺とフランプトンでWBO王座決定戦だな".ヤファイupdates!

フェザー級プロスペクトでリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンさん。WBOランキング1位となってますが王者のオスカー・バルデスは階級を上げるだろうとしています。

f:id:TBT:20190614115714j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

バルデスは最近ジェイソン・サンチェス相手に防衛に成功しておりますが減量苦が噂されておりスーパーフェザー級に上げることも選択肢に入れていることはかねてからの噂ですな。その場合スティーブンソンは元2階級制覇王者のカール・フランプトンの決定戦になるとしています。

 

"バルデスは階級を上げるって聞いたよ。そしたら多分俺とフランプトンでWBO王座決定戦だな。それでも俺は構わないよ。俺は誰も俺のことを避けてないなんて言わないよ。俺は誰もが避けることなんてするつもりはないけどバルデスは階級を上げるだろうしフランプトンと俺は試合をするだろうな。俺がフランプトンなら絶対に俺とは試合をしないよ。別にリスペクトしてないわけではない。彼はグレートなファイターだ。でも彼はフェザー級では小さいしもう時代は過ぎてる。俺が彼なら俺とはやらないだろうな。"

 

フランプトンさんかなりプライド高いからスティーブンソンとやりそう笑笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBAスーパーフライ級タイトルマッチのカル・ヤファイvs.ノルベルト・ヒメネスの試合は6月末のWBO世界ミドル級タイトルマッチであるデメトリアス・アンドラーデvs.マシエジュ・スレッキの前座に組み込まれることとなりましたな。

 

ヤファイはここまで無敗のイギリス人でこれが2度目のアメリカでの試合。打ち終わりに常にサイドに動き回る厄介な相手で運動量も多いし離れても接近しても手数の多いやりにくい相手ですな。

 

ヒメネスはかつて日本にて河野公平の持っていたWBAスーパーフライ級タイトルに挑戦した曲者。相手とロングレンジを保っては思い切りワンツーや左右フックを振り回してくるためかなりやりにくい中南米の選手特有のタイプ。後半のスタミナには少し難がありますがヤファイとの試合は噛み合いそうですな。以下はプロモーターのエディ・ハーンのコメントです。

 

"これはヤファイにとって未来を明るいものにするための大きな試合だ。この試合に勝てば多分次はエストラーダとの統一戦になる。彼は今英国で最も長く在位してる王者だしトップクラスのパフォーマンスを見せてくれるよ。"

 

ヤファイさん無理にKO狙いにいかんスタイルやな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com