ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

サンダースさん似合わぬ激戦…ビリー・ジョー・サンダースvs.アンディ・リー

こんにちは管理人です。

今日は2015年イギリスで行われたWBO世界ミドル級タイトルマッチ

王者アンディ・リーvs.ビリー・ジョー・サンダースの一戦です!!

f:id:TBT:20190602201001j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はリーの初防衛戦。マット・コロボフを番狂わせでKOして獲得した王座は元王者のピーター・キーリンと防衛するはずでしたがキーリンがウェイトオーバーでノンタイトルに。試合もドローに終わってましたな。

サンダースはここまで無敗のサウスポー。当時無敗のクリス・ユーバンク・ジュニアやエマヌエル・ブランダムラを下しておりヨーロッパ、イギリス、コモンウェルス王座を獲得してきて世界に挑戦してきましたな。

 

そしてこの試合はかなりの激闘となり激しいペーフ争いが繰り広げられる実力伯仲の試合となります!しかしサンダースが3ラウンドに2度のダウンを奪ったことが決め手となって判定勝ち!無敗のままタイトルの獲得に成功しました!!!

 

それではこの試合を振り返ります!!

www.boxsharpjab.com

 

 

試合経過

 

1ラウンド

サウスポーの両者は間合いを取り合いジャブをつきあう。

リーはフットワークを使って右フックのカウンターを狙っている。

サンダースはガードを固めてジャブをボディについて手数を多く出していく。

そしてラウンド終了間際にサンダースが右アッパーを浅く当ててヒットを奪う。

 

2ラウンド

リーは逆にプレッシャーをかけ始めてジリジリ前に出てくる。

サンダースは左ストレートを浅く当ててリーもジャブをボディに返す。

リーは左クロスをラウンド残り1分で当ててジャブで間合いを取り合う。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

3ラウンド

リーはジャブをついて動き出しにジャブを当てて顔を弾く。

そして左ストレートを打ち下ろしで決めてタイミングの良さを見せる。

しかしラウンド中盤リーのワンツーをくぐったサンダースの右フックが決まるとリーは横倒しに倒れる痛烈なダウン!!

よく立ってきたがめちゃくちゃ効いており足元はかなり怪しい。

それでもリーは打ち下ろしの左ストレートを決めるがサンダースは左フックから右フックを当てるとリーは膝をつくダウン!!

勝負を決めにくるサンダースは前に出るがリーもよく踏ん張ってアッパーを返してラウンドを乗り切る!

www.boxsharpjab.com

 

4ラウンド

リーはダメージが残っているがジャブをついてカウンターをちらつかせる。

さらに左ストレートを振ってサンダースは警戒している。

プレッシャーをかけるリーはサンダースのジャブにより速いジャブを合わせる。

 

5ラウンド

リーは左ストレートを思い切り振ってロングレンジをキープする。

サンダースは中盤左ストレートを踏み込んで当ててヒットを奪う。

サンダースはジャブをついてリーもジャブをつくお見合いが続く。

 

 

 6ラウンド

リーはジャブを飛ばしてワンツーでサンダースを下がらせる。

サンダースはフェイントを入れるがあまり手が出せない。

リーは終盤低めの右ボディを放ち手数でこのラウンドを取る。

www.boxsharpjab.com

 

 7ラウンド

リーは間合いを取りながらジャブをついてサンダースは相打ち覚悟でジャブを放つ。

リーはジャブのタイミングがよく度々サンダースは顔が弾かれる。

サンダースはジャブをついて下がることが多くなり採点が接近してくる。

 

 8ラウンド

リーは右手をだらりと下げて出所のわからないジャブを放つ。

リーは左ストレートを当たらずとも放ち手数で優勢となる。

サンダースは手数が少なく採点がめちゃくちゃ難しくなる。

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

 9ラウンド

リーは下がりながらジャブをついてサンダースは前に出てくる。

サンダースはプレッシャーをかけてリーは右フックを当てて顔を弾く。

リーはサンダースのジャブに左クロスを返して少しずつ上回る。

www.boxsharpjab.com

 

 10ラウンド

サンダースはジャブを出してリーは右フックをカウンターする。

サンダースはワンツーを出してこのラウンドはアグレッシブにくる。

中盤にはジャブを当ててリーの顔が弾かれてポイントはかなり微妙だ。、

 

 

11ラウンド

リーはプレッシャーをかけてジャブで顔を弾く。

サンダースはガードを固めて前に来るがやや手数が少ない。

そして終盤リーは左ストレートを当ててすぐに下がりアウトボクシングをうまく展開する。

 

12ラウンド

リーは左クロスを思い切り振ってジャブを狙っている。

さらにワンツーから右ボディを返して左ストレートを振り回す。

さらにジャブを顔面にコツンと当ててサンダースもワンツーを返すが少し手数が少ない。

 

判定は115-111が2人、114-112か1人の3-0でサンダース!!

ちなみに僕は114-112でリーでした!!

www.boxsharpjab.com

 

 

所感

 

すげぇ試合やなおい…

 

個人的にはリーが中盤以降抜け出したかなと思ったけどサンダースのジャブとプレッシャーにつけたジャッジの気持ちも分からなくはないな。見るたびに採点変わりそうやし。

 

サンダースが勝った要因は3ラウンドの2度のダウンであることは間違いない。あそこでKOできる雰囲気はあったしリーは実際効いていた。よく立ったなと思いましたもん笑。

 

リーはこの後2年後に再起戦で8ラウンド判定勝ちして引退。ビッグマッチを求めていたものの実現することはなくアイリッシュトラベラー初の世界王者の幕は閉じましたな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com