ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

アラム"フューリーは俺にアリとフォアマンを思い出させるよ"マーシーupdates!

今週末ラスベガスにてトム・スチュワーツとの対戦を控えているタイソン・フューリーさん。新たなプロモーターとなったトップランクのボブ・アラムがフューリーは自分にかつてヘビー級王者として現在はレジェンドのモハメド・アリとジョージ・フォアマンを思い出すと話しています。

f:id:TBT:20190613193444j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

モハメド・アリはもはや伝説の王者で誰もが認めるボクシングのアイコン。ヘビー級王者に三度戴冠しておりヘビー級のボクシングは当時鈍重な男たちの殴り合いだったもののスピーディなフットワークを駆使したボクシングを持ち込みましたな。

 

フォアマンは破壊的な強打者で像をも倒すと言われたパンチャー。ありに敗れて王座陥落したものの38歳で現役復帰し45歳でまた王座戴冠しましたな。

 

"フューリーを見ていて思い出すのはモハメド・アリとジョージ・フォアマンだよ。彼らはみんなのチャンピオンだ。彼らは多くの記者からもボクシングファンからも愛された素晴らしいチャンピオン達なんだ。タイソンはこのスポーツを新しい方向に導いてくれる。アリとフォアマンがしたように新しい風を巻き起こすよ。"

 

とにかくトークが上手いフューリーはあの試合内容が受けるかどうかやな笑笑

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月6日にマンチェスターでローレンス・オコリーの持つ英国、コモンウェルスクルーザー級タイトルに挑むジャック・マーシーさん。オコリーに勝つことに自信がおありのようです。

 

オコリーは当初ロシアにてデニス・レベデフとのWBA王座決定戦に出る予定だったもののトレーナーのシェーン・マクギガンとタッグを組んだことから方向転換したそうですな。

 

オコリーは先日ニューヨークにてアンディ・ルイスに負けてしまったアンソニー・ジョシュアの盟友でディリアン・ホワイトとツィッターで喧嘩してたりと話題に事欠かない男でクルーザー級にしてはかなりのロングマン。長い間合いを持つためかなりやりにくい相手と言えますな。

 

"俺たちはこの試合をずっと待ってたからチャンスが来たら両手で掴みに行ったよ。誰も俺のことを知らないしチャンスなんてないって言うけど俺が何者なのか分からせる時が来たね。この試合の後俺の名前を知ることになるよ。俺は3月に前の試合をしてるからタイミングはグレートだね。もちろん試合には何が起こるかわからないから全てのことに準備をして当日リングに上がるよ。"

 

オコリーさんかなり長いしなかなか間合いに入れないよな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com