ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリーのトレーナーがジョシュアの敗因を語る…updates!

今週末ラスベガスにてトム・スチュワーツとヘビー級ノンタイトルマッチを行うタイソン・フューリーさん。ヘビー級元統一王者で無敗のフューリーのトレーナーであるベン・デービソンが先日ニューヨークで起きたアンソニー・ジョシュアの敗北について語っております。

f:id:TBT:20190613131333j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアはフューリーが2015年に敵地ドイツでウラジミール・クリチコに大番狂わせの判定勝ちで奪ったWBA.WBO.IBF統一タイトルをメンタルヘルスの問題で失いましたがまた復活。昨年末はWBC王者のデオンテイ・ワイルダーと対戦して激闘の末ドローとなりましたな。

 

ジョシュアはフューリーが保持していた3つのタイトルを獲得していたもののルイスにまさかの7ラウンドTKO負け。4度ダウンを奪われており3ラウンドにダウンを奪ったものの2度ダウンを奪い返されております。

 

そこからアウトサイドでジャブをついて優勢に持ち返したかに見えましたがジャブから左フックで踏み込んでヒットさせるとお返しの右オーバーハンドを被弾してダウン。またも倒されて立ち上がったもののレフェリーの指示を聞かずにロープに手を置いてストップされてしまいましたな。

www.boxsharpjab.com

 

 

"ジムに行ったらどうやってボクシングしたらいいのかの教科書があるもんだよ。でもそのレベルならボクシングの試合で勝つことなど不可能だ。ジャブをついてああしろこうしろって書いてあるんだ。だからジョシュアみたいなことになるんだよ。ルイスみたいな背の小さな相手はジョシュアが踏み込んでくるところに狙ってるし強者通りにやってて勝てるわけがないんだ。ジョシュアがルイスにかなり速いハンドスピードがあってパンチの種類も豊富なことがわかってたならジョシュアはどうやって間合いを取るのか考えなきゃならなかった。距離の違いを理解しないとならないんだ。ルイスのような相手とやるならジャブを効果的に使って間合いを取らないとダメだ。でも教科書にはジャブを使って踏み込めって書いてる。ジャブをついて踏み込んだらああなることも時にはあるもんだよ。ジャブが届かないなら右ストレートを出してジョシュアはそこからいつも左フック、左アッパー、左フックにつないでるよね。でもこないだのジョシュアのジャブの打ち方はひどかった。俺が見たジョシュアの今回の敗因はメンタルのものではなくてテクニカルなものだと思う。"

 

まぁ色々言われてるけどリマッチでは勝つことを祈ってるよ。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com