ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

カンシオ"ガーボンタ・デービスはリアルな相手と試合をするべきだ"ジョシュア・ギアーupdates!

WBAスーパーフェザー級王者のアンドリュー・カンシオさん。スーパー王者にガーボンタ・デービスがおりますがデービスはまだリアルな相手と対戦していないと話しております。

f:id:TBT:20190612233714j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カンシオは王座を奪ったマチャドと21日にリマッチ。デービスは7月末によくわからない指名挑戦者のリカルド・ヌネスと対戦しますな。

 

"将来的には他のチャンピオンと対戦したい。ガーボンタ・デービスはあいつの殻から出てリアルな対戦相手とやるべきだ。もちろん俺は彼とぜひやりたいよ。でも俺はマチャドが無敗の時に対戦してタイトルを奪ったんだ。だから俺の中ではリアルなチャンピオンと戦ってタイトルを勝ち取ったと思ってるよ。レネ・アルバラードが俺の指名挑戦者だし彼は長いこと待ってくれてる。もしも俺がマチャドにまた勝てたら彼には挑戦するチャンスを与えたいなと思ってるよ。俺たちは2年前に対戦して俺が勝ってるんだけどグレートな試合ができたと思ってるんだ。だから俺が彼に初めての世界タイトル戦のチャンスを与えるのは正しいことだと思う。その後他の世界王者とやりたいな。"

 

デービスとやるのはやめといた方がいいな。ペドラサにKO勝ちしてるしな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてフェザー級WBOランキング1位でリオデジャネイロオリンピック銀メダリストのシャクール・スティーブンソンさん。7月13日に地元のニュージャージー州でハイロン・ソカラスと試合を控えておりますがアンダーカードでバンタム級プロスペクトのジョシュア・ギアーがニコライ・ポタポフとIBF2位決定戦を行うことをアナウンスしましたな。

 

スティーブンソンは前回の試合で元世界タイトル挑戦者のクリストファー・ディアスをシャットアウトの判定で下しており世界タイトルまで近いですな。

 

ポタポフはかつてオマール・ナルバエスとWBO指名挑戦者決定戦で敗れた経験があり今回もギアーの踏み台として見られております。以下はギアーのコメントです。

 

"俺はこのような試合に準備ができてる。自分の技術を毎日磨いてるし世界タイトルまでの道のりを歩んでるよ。俺はESPNでグレートなショーをするしみんながチャンネルをつけたくなるような試合をするんだ。ポタポフは俺のキャリアで最もタフな相手に見えるけど平均的な相手だ。俺があまりにもレベル違いだからあいつは弱さをさらけ出すことになる。"

 

バンタム級は少し待った方が世界タイトル戦取りやすいよな笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com