ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ワーリントン"ハードにトレーニングしてる。ガラードを見くびったりなどしてない。"updates!

今週末地元のリーズにて指名挑戦者のキッド・ガラードとの防衛戦を控えているIBFフェザー級王者のジョシュ・ワーリントンさん。ガラードのことを見くびってなどいないと話しておりハードにトレーニングしてるそうです。

f:id:TBT:20190612184918j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ワーリントンはこれが2度目の防衛戦。日本の天笠尚にも勝利しておりフェザー級タイトリストとしてはリー・セルビーを激闘の末僅差判定で撃破。さらに元2階級制覇王者で予想有利だったカール・フランプトンと対戦して予想を覆す判定勝ちで初防衛。王者となってから評価を高めておりますな。

 

王者になる前にも元IBFスーパーバンタム級王者のキコ・マルティネスを僅差判定で破っておりさらに最近ではトップランクと契約。WBO王者のオスカー・バルデスとの統一戦も囁かれておりこの試合に勝てばアメリカデビューしたい旨の発言もありましたな。

 

ガラードはここまで無敗の指名挑戦者でワーリントンとかなり激しい舌戦を繰り広げております。その理由としてはガラードがかつてドーピング検査で陽性反応が出たことからワーリントンがリングに上がる資格がないとバッサリ切って攻撃しているからですな笑。

www.boxsharpjab.com

 

 

"正直にいうとこの試合に勝ってもそこまで大きなステートメントにはならないよ。俺はこのポジションに来るために何年間もかけて本当にハードにトレーニングしてきた。だから俺からタイトルを奪うことは容易ではないよ。俺は今統一することをゴールにしていて他の世界タイトルも欲しいと思う。でもまずは指名戦をなんとかしないとならない。だからガラードから目を離してるつもりはないよ。与えられてもないんだから他の試合なんてまだ考えてないよ。どこの誰かと試合をしようが俺には関係ない。とにかく自分の目の前にいる相手のためにトレーニングするんだ。俺は完全に集中してるしメンタルもフィジカルも良い感じだ。6月15日には勝つことしか考えていないよ。でも今回の試合に勝ったとしてもフランプトンの時ほど褒められないんだろうな。相手の質が全然違うわけだから仕方ないよね。あの2人のファイターを比べたらそうなるよね。だけど試合という点では俺は自分の手にある世界タイトルを他の誰にも渡すつもりはないよ。まだハングリーだしやることはわかってる。俺は毎日ジムにトレーニングしに行ってるしね。メンタルも準備できてるよ。"

 

ワーリントンさん最近よくおしゃべりになることが判明したよな笑笑

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com