ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ルイス"一年前俺は金がなくてボクシングをやめようと思ってた"クリスチャン・アラネタupdates!

先日ニューヨークにて世界ヘビー級統一王者のアンソニー・ジョシュアからまさかの7ラウンドTKO勝ちを収めてIBF.WBO.WBAタイトルを獲得してメキシカン初のヘビー級王者となったアンディ・ルイスさん。昨年金がなくてボクシングをやめようとしていたことを明かしています泣。

f:id:TBT:20190612183529j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ルイスはジョシュアから4度のダウンを奪う快勝でTKO勝ち。ジョシュアに初の黒星をなすりつけましたな。

 

"俺はハッピーだよ。一年前俺はボクシングをやめるところだった。金がなかったからだけどストリートで生きていきたくはなかった。友達と悪いことばかりしていたよ。俺の親父が俺を探して俺のことをジムまで連れて行かなきゃならないほどだった。でもボクシングは俺のことをストリートや悪いことをすることから救ってくれた。ボクシングと親父に感謝してるよ。母さんに俺はもう試合をしないって言ったよ。彼女のためになんでもすると話して新しい車を買うと約束したんだ。大統領とあって緊張したよ。親戚のように話してくれた。まずはリマッチをやらないとならない。その後のことはそのあと考える。"

 

いやー泣けてくるわ。リマッチでは応援したくなるな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてフィリピン期待のライトフライ級プロスペクトのクリスチャン・アラネタさん。全勝のアラネタさんは17戦14KOと破壊的な強打者として知られておりますな。

 

昨年の12月にはセブ島でビンセント・バティスタを判定で下しておりスキルを見せており世界ランキングにも顔を出しているなど近い将来出てきそうな選手です。

 

ちなみに今のライトフライ級はWBAスーパー王者に2階級制覇王者の京口紘人、WBCには京口と同じく無敗の拳四朗、IBFには強打で井岡一翔とファン・カルロス・レベコに肉薄したフェリックス・アルバラード、WBOには田中恒成には敗れたものの全ての対戦相手をKOしているアンヘル・アコスタ、WBAレギュラー王者には木村翔を破ったカルロス・カニサレスとどの王者とやってもかなり高い壁となっておりますな。

 

"俺は世界ランキングに入ることができてとても満足しているよ。12月の試合では判定までいけたし10ラウンド戦うことができるスタミナもみんなに見せられたと思う。勘違いしないでくれよな?俺はいつだって対戦相手をKOして勝ちきることができる選手なんだ。"

 

ライトフライ級地味に強い王者ばかりですよね。京口が最強かね。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com