ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

ヤファイvs.ヒメネスがオフィシャルに!updates!

かねてから噂されており当初はアンソニー・ジョシュアvs.アンディ・ルイスのアンダーカードにセットされていたWBAスーパーフライ級タイトルマッチのカル・ヤファイvs.ノルベルト・ヒメネスの試合は6月末のWBO世界ミドル級タイトルマッチであるデメトリアス・アンドラーデvs.マシエジュ・スレッキの前座に組み込まれることとなりましたな。

f:id:TBT:20190612131028j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヤファイはここまで無敗のイギリス人でこれが2度目のアメリカでの試合。打ち終わりに常にサイドに動き回る厄介な相手で運動量も多いし離れても接近しても手数の多いやりにくい相手ですな。

 

ヒメネスはかつて日本にて河野公平の持っていたWBAスーパーフライ級タイトルに挑戦した曲者。相手とロングレンジを保っては思い切りワンツーや左右フックを振り回してくるためかなりやりにくい中南米の選手特有のタイプ。後半のスタミナには少し難がありますがヤファイとの試合は噛み合いそうですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

ヤファイ"俺はまたリングに上がれてとてもエキサイトしているんだ。俺は前回の試合でもリングに上がって勝ったけどその時の気持ちに勝るものはないからね。ヒメネスは俺の指名挑戦者だし間違いなくタフで強い相手になるよ。4年前に河野と日本でタイトル戦をして引き分けてることも知っている。だけどそれ以降は彼はレベルの高い相手とやってないよね。長い間そんなに強くないやつとやってから俺とやるのは大きなステップアップだ。俺がみんなに世界王者の中でも最も優れてる1人だと見せるしアメリカで爪痕を残したいな。前アメリカで試合をした時はそのあとIBFのアンカハスとやると誰もが思ってたけど彼らはそうしてこなかったね。少しイライラしたし俺は今年の前半は手のけがをしていたんだ。前の試合が終わってから俺はまだまだ強くなりたいと思ったしトップになるためにより強い相手とやりたいと思うようになった。俺は前の試合の前までは少しイライラしてたし不平不満を言っていた時期もあったね。だけど今回は100%試合に集中してるよ。モンテカルロの試合はがっかりだったね。いつも通りのパフォーマンスができなかったんだ。もう少し上手くやれた部分があったし変えなければならないことはすでにわかっていたんだ。今回の試合では前の試合がただのフロックでよくない調子の夜だったってことを示したい。"

 

ヤファイさんも好不調の波が激しいタイプやからな。ヒメネスとは噛み合いそう。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com