ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

フューリー"ルイスがまた勝つよ。ジョシュアはより優れたボクサーではない"ハルモニト・デラ・トレupdates!

ヘビー級元統一王者で無敗のタイソン・フューリーさん。今週末ラスベガスにてトム・スチュワーツとのノンタイトルマッチを控えてますが先日敗れたアンソニー・ジョシュアはリマッチでもアンディ・ルイスに勝てないと話しています。

f:id:TBT:20190612184151j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

ルイスはジョシュアのことを4度もダウンさせる快勝。ジョシュアはロープから手を置いてレフェリーの指示を聞かなかったことでストップされましたな。

 

"リマッチでも同じことが起こるだろうな。ジョシュアがルイスよりも優れたボクサーだとは俺は思わない。ジョシュアができることはルイスを早くKOすることだ。とにかく早くKOすることをトライすることだね。ジョシュアはルイスを3ラウンドにダウンさせたけどルイスはすぐに立ってよっしゃ。来いよって感じだったよね。聞いてくれよ。ルイスはダウンしたし多分次の試合でもダウンすることになる。クリーンショットをもらったらダウンするんだ。ジョシュアは速く飛びかかってKOしないとならない。ジョシュアは優れたファイターではないから優れたスピードもない。身体能力もそこそこってとこだろ。"

 

フューリーさんの身体能力の高さ半端やないですもんね笑笑。比べたらかわいそうや。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてライト級プロスペクトでここ最近はマレーシアとラスベガスにて2試合連続で負けてしまっていたハルモニト・デラ・トレさん。昨年末の試合で40戦以上のベテランを判定で下しましたが世界タイトルを目指したいそうです。

 

ライト級はかなり熱い階級でWBO.WBAタイトルは3階級制覇王者でオリンピックを2連覇しているパウンド・フォー・パウンドキングのワシル・ロマチェンコ、IBFはガーナの剛腕であるリチャード・コミー、WBCはオリンピック金メダリストのルーク・キャンベルとロマチェンコの間で争われることとなっておりコンテンダーにも若手のデビン・ハニー、ビックマウスで元オリンピアンのテオフィモ・ロペスが控えておりますな。

 

"ファイターってのはどんなに負けてもタフな負けでもまた試合をするのが仕事なんだ。前の対戦相手は俺のことをKOしようとしてきてなかったからKOするのは難しかったね。別に対戦相手のことなんていちいち印象に残ってないけどまぁ勝ちは勝ちだよ。俺は世界タイトル戦をやりたいんだ。俺は二回負けたけどキャリアでその2つしか負けてないからこれからだよ。"

 

フィリピンのライト級といえばメルシト・ヘスタかな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com