ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

チャーロ"何でもいいからカネロを連れてこいよ"ターチupdates!

WBC世界ミドル級暫定王者でブランドン・アダムスとの2度目の防衛戦を来月地元のヒューストンで控えているジャーモル・チャーロさん。WBC正規王者のカネロ・アルバレスとの対戦を熱望しております。

f:id:TBT:20190611233538j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロはWBC.WBA.IBF統一王者でありチャーロは指名挑戦者ではあるもののPBCと契約。カネロはDAZNと契約しており試合の実現はかなり困難。しかもお互いに自分でイベントを主催できますからね。

 

"俺はカネロとやれるならBサイドでも構わないよ。AでもBでもCでもDでも構わないからとにかくカネロを連れてきてくれ。あいつ俺をリングに上げてくれさえしたらあのバカを俺が蹴散らしてやるからさ。問題ないね。どんな状況でも問題ないし気にしない。俺は世界でベストな1人だと思ってるんだ。準備はできてるよ。全ての試合が重要だから誤解しないでくれよな。俺はプロフェッショナルなファイターだから簡単なように見せてるだけだよ。俺にはまだ誰も追従できてない武器があるからね。あのバカは遅かれ早かれ俺とやらなきゃならなくなるんだ。みんなが見たい試合を必ず俺がやるんだ。"

 

チャーロさんそれならDAZNと契約したらいいのになぁ…

www.boxsharpjab.com

 

 

続いて7月11日にアナウンスされたイタリアのクルーザー級センセーションのファビオ・ターチさん。保持しているWBCインターナショナルタイトルをトミー・マッカーシー相手に防衛することをアナウンスしましたな。

 

この試合はイタリアのローマで行われるそうでターチはそこまで無敗の17戦全勝13KOの世界ランカー。ストーン・クラッシャーなる異名を持ちかなりの強さを持つ強打者として知られておりますな。

 

クルーザー級ではWBSSクルーザー級トーナメントが開催されておりWBC.WBOタイトルはラトビアで行われるマリウス・ブリエディスとクリシュトフ・グロワッキの間で争われますな。以下はプロモーターのエディ・ハーンのコメントです。

 

"ファビオ・ターチはかなり速いプロスペクトとして有名だしイタリアのボクシングのアイコンのような存在だ。今回の試合に勝てば世界タイトル戦にまた近づくことになるだろうな。俺は前回にミランでショーを成功させたんだけどイタリアのローマでプロモートするのは初めてなんだ。だからとてもエキサイトしてるしみんなにグレートなショーを届けるよ。"

 

ターチは聞いたことあるな。イタリアは盛り下がってるから頑張ってほしいな。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com