ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

コットプロモーションズ"マチャドがライト級ではなくカンシオ戦をやりたがったんだ"ショージョーン・エルガシェフupdates!

コットプロモーションズの副社長のブライアン・ペレスさん。アルベルト・マチャドがアンドリュー・カンシオとのリマッチを階級アップよりも望んだことを明かしています。

f:id:TBT:20190612083452j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マチャドは2月にカリフォルニアでカンシオと対戦したものの減量に苦しみまさかの4ラウンドKO負け。今回がダイレクトリマッチとなりますな。

 

"試合の後マチャドのウェイトがかなり問題になってライト級にあげる話もあったんだ。だけど彼に関する限りだとカンシオとのリマッチがプライオリティだったね。前回の試合では初回のみフルパワーで過ごせたと話してたよ。だけどそこで全てを使い果たしてしまってエネルギーがなくなってしまったんだ。彼はいつもスポーツをリスペクトしてるファイターなんだ。ボクシングを愛してる。トレーニングも楽しんでやってるよ。今回の試合でも例外ではない。プエルトリコにタイトルを持ち帰るためにハードなトレーニングを積んでいるよ。俺たちがマチャドと話した時ウェイトを上げる話しもしたけどマチャドはグレートなコンディションが作れるか試したいと話してた。だからその通りにしたんだ。"

 

やめといた方がいいと思うけどな笑笑。ちょっと一度あると信用できない。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトで身長179センチのウズベキスタン人なショージョーン・エルガシェフさん。2月にカンザスシティのカンザススターアリーナにてマイケル・フォックスを判定で破りましたがこの試合を振り返っております。

 

スーパーライト級はWBSSトーナメントが開催中でありイバン・バランチュクからIBFタイトルを獲得したジョシュ・テイラーとキリル・レリクからWBAタイトルを獲得したレジス・プログレイスが決勝で激突。

 

さらにトーナメントには不参加だったWBO王者のモーリス・フッカーとWBC王者のホセ・ラミレスの試合も7月末にテキサス州で決まっており大掃除が始まっている階級ですな。

 

"あれは俺のアメリカデビューだったから大きなステートメントを立てたかったんだ。KOはできなかったけどいい試合ができたと思ってるよ。多くの専門家達は俺にあの試合がまだ早いって言ってたけど俺のプロモーターはボクシングのことがよく分かってるからあの試合が俺にとっていいものだとわかってたんだ。フォックスはとてもタフな相手だったけどなるようになっただろ?"

 

この辺りの選手になると名前がマジでわからんくなる笑笑。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com