ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

オルクタさん順調に回復…ショージョーン・エルガシェフupdates!

先日メキシコにて10ラウンドストップ負けを喫した後脳出血を起こして開頭手術をした後意識不明だったフェリペ・オルクタさん。スーパーフライ級コンテンダーはかなり心配されておりましたが意識が回復して呼びかけに反応してるとのことです。

f:id:TBT:20190612115030j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

オルクタはかつてオマール・ナルバエスに敵地アルゼンチンで2度挑んでどちらも微妙な判定で王座獲得に失敗。かなりのハードヒッターとして知られておりますがナルバエスとの初戦はオルクタが勝っていたとする声が大きいですな。以下はWBC会長のマウリシオ・スレイマンさんのコメントです。

 

"フェリペ・オルクタはポジティブな兆候とレスポンスと動きを示してくれてるよ。手術の後良好な経過であることを示してくれてるよ。より詳細な情報はこれから俺たちのもとに届くはずなんだ。これからオルクタの今後やこれからのことを評価して判断しないとね。より多くの情報がいるし彼の医者からまた情報が来たらまた展開するよ。フェリペの家族に愛とベストな回復を祈ってる。フェリペは常に誠意のあるリスペクトに値するファイターだったんだ。"

 

オルクタさんとりあえず回復してくれて良かったです。ボクシングはもういいので命があれば何よりです。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてスーパーライト級プロスペクトで身長179センチのウズベキスタン人なショージョーン・エルガシェフさん。2月にカンザスシティのカンザススターアリーナにてマイケル・フォックスを判定で破りましたがこの試合を振り返っております。

 

スーパーライト級はWBSSトーナメントが開催中でありイバン・バランチュクからIBFタイトルを獲得したジョシュ・テイラーとキリル・レリクからWBAタイトルを獲得したレジス・プログレイスが決勝で激突。

 

さらにトーナメントには不参加だったWBO王者のモーリス・フッカーとWBC王者のホセ・ラミレスの試合も7月末にテキサス州で決まっており大掃除が始まっている階級ですな。

 

"フォックスはとても強かったしいいファイターだった。スーパーライト級にしては背が高いしね。スキルも高かったけど俺はKOするつもりだったよ。今日まで俺が世界で1番強いと信じてるんだ。俺にはただステージとチャンスが必要なだけだと思ってる。フォックスとの試合はいいチャンスだったよ。世界タイトルまで後2試合ぐらいが現実的かな。今年の後半にやれればいいな。"

 

まだ早いな。多くのコンテンダークラスとやってからの方がいい。

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com