ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

アコスタの防衛戦は常に直前に決まる…アンヘル・アコスタvs.エルウィン・ソト予想

こんにちは管理人です。

今日は2019年6月21日にカリフォルニアで行われる予定のWBO世界ライトフライ級タイトルマッチ

王者アンヘル・アコスタvs.エルウィン・ソトの一戦を予想します!!

f:id:TBT:20190612214232j:image

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

この試合はアコスタの4度目の防衛戦ですね!

 

両者の紹介

 

 

アンヘル・アコスタについて

アコスタは1990年生まれの28歳。プエルトリコのサンファン出身で4階級制覇王者で母国の英雄であるミゲール・コットプロモーションズ所属の強打者ですな。

 

ここまでの戦績は20勝20KO1敗。戦績が示す通りの爆発的な強打者であり唯一敗れたのは世界初挑戦となった田中恒成との激闘に敗れた日本での試合のみ。プエルトリコが期待する若手のチャンピオンです。

 

ここまでのキャリアでは田中に敗れた後田中が返上したタイトルをファン・アレホをKOして獲得。世界に3度挑戦していたニカラグアのランカーであるカルロス・ブイトラゴをKOして前回の試合では元WBC王者のベテランであるガニガン・ロペスを苦戦しながらも8ラウンドパワーでKOしておりますな。

 

選手としての特徴はガードを上げてジリジリと間合いを詰めて射程圏内に入るとワンツーを放ってくる中間距離が得意なボクサー。野生的なカウンターを放つこともできていきなり右リードを放つなどパワーだけでなくうまいところもある。

 

実際この選手はパワーが一番の持ち味で間合いを詰められて接近戦となると手数が出せなくなる弱点があるがここまで入り込めたのは田中とガニガン・ロペスぐらい。正直世界王者クラスでないと勝つのはかなり苦しい。

www.boxsharpjab.com

 

 

エルウィン・ソトについて

ソトは1996年生まれの22歳。メキシコのバハカリフォルニア州生まれので現在もホームとしているメキシコが期待する強打の新星でございますな。

 

ここまでの戦績は14勝10KO1敗。戦績が示す通りの強打者でありガードを固めて放つワンツーや接近戦で放つ左右フックと左右アッパーをはかなり思い切りが良いです。

 

ここまでのキャリアでは10回戦を戦った経験が2度のみ。最長ラウンドは8ラウンドでアコスタ戦はかなりのステップアップとなります。経験という点ではかなり劣りますな。

 

選手としての特徴はガードを高く上げてガッチリ固めて前進。相手と間合いを詰めると思い切り振り抜くワンツーで一気に間合いを詰めてそこからくっついて左右フックを振り回してきますな。

 

ただこの選手はガードこそ上げてるがパンチをもらいやすい。頭を振らないのと動体視力がそこまで良くないので間合いを詰める前に被弾してしまう。アコスタのパンチで削られてしまう未来が見えるな…

www.boxsharpjab.com

 

 

試合予想

 

今回の予想だがアコスタの7ラウンドTKO勝ちでいきたいと思う!!

 

多分だけどソトはかなり頑張ると思う。あまり試合のフィルムはなかったけどかなり打たれ強いみたいだしどんなに良いパンチをもらってへこたれずに足を踏ん張るしかなりタフだ。

 

でもパンチ力だけなら多分アコスタはライトフライ級最強。マジでハンマーみたいなパンチ力してるしパンチをまともにもらいやすいソトでは徐々にボディと顔面を効かされてダメージを蓄積すると思う。

 

アコスタは基本的にワンツーを放つと同じ位置にいることが多いためジャブにかぶせる右クロスが有効だけどその勇気があるかどうかは見もの。あるなら結構良い試合になるかもしれない。

 

ただ順当に行けばアコスタが勝つだろうな。単純にパワー対パワーならこの選手が負けることはそうそうない。ガードの固いソトにはボディが有効だしそこから崩せばまぁ負けないだろう。

 

ちなみにアコスタの試合はいつも告知が遅い。ライトフライ級はかなり層が薄いため挑戦者選びにそんなに苦労しないと思うけどやっぱりやりたがる相手があまりいないのかな?

 

ブロガーとしては前から試合が決まってる方が書きやすいんだけどな笑笑。マチャドとカンシオのアンダーとのことだけどプエルトリコでメインとかやってほしい。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com