ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

アコスタが6月21日にエルウィン・ソトと防衛戦へ!マイク・ショネナupdates!

WBO世界ライトフライ級王者のアンヘル・アコスタさん。6月21日に行われるアンドリュー・カンシオvs.アルベルト・マチャドのWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチの前座でエルウィン・ソトとの防衛戦を行うことをアナウンスしましたな。

f:id:TBT:20190612082543j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はアメリカのカリフォルニアで行われる予定でメインのカンシオとマチャドの試合は今年の2月に減量に苦しんだマチャドがカンシオから初回にダウンを奪ったもののカンシオがボディ攻撃で3度ダウンさせて4ラウンドKO勝ち。立場を入れ替えてのダイレクトリマッチとなりましたな。

 

アコスタはかつて田中恒成に日本で敗れたもののそれ以外は全ての対戦相手にKO勝ち。田中のフライ級階級アップから空位となっていたWBOタイトルを獲得しており前回の試合では元WBC王者のガニガン・ロペスに苦戦しながらもパワーで押し切ってKO勝ち。プエルトリコ期待の若手ですな。

 

ソトはメキシコのスラッガーで強打者。今回が初めての世界挑戦でアメリカで試合をするのはキャリアの中で2度目となるそうです。ちなみにその時は唯一の敗北を喫しているそうです。プロ3戦目の試合とのことですな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてナミビアのWBOアフリカウェルター級チャンピオンで14戦無敗のマイク・ショネナさん。8月24日に中国のWBOアジアパシフィックユースチャンピオンのユーリ・ドンとナミビアで対戦することをアナウンスしましたな。

 

ナミビアのボクシングは最近かなり熱くなってきており最近ではIBF.WBAスーパーライト級王座を統一したジュリアス・インドンゴ、WBOバンタム級タイトルを獲得したパウルス・アンブンダ、WBAライト級タイトルを獲得してきたパウルス・モーゼスなど多くの有力選手を抱えております。

 

コンテンダーにもスーパーフェザー級のジェイミー・ナカチラなど優秀な選手が多くおりボクシングブームがきつつありますな。

 

"ドンがとてもタフな相手であることはもうわかってることだよ。彼はとてもストロングだし世界ランキングに入ってるよね。でも俺にはホームのアドバンテージがある。俺には無敗のレコードもあるしファンのみんなにベストなパフォーマンスをすることを誓うよ。そして試合が終わった後も俺は無敗のままであることをみんなに約束する。"

 

ナミビアのチャンピオン誕生になればインドンゴさん以来かな?インドンゴはもうやめたのかな?

 

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!! (海外ボクシングを見るならWOWOW)

www.boxsharpjab.com